708レス(15/15)
1:
マのつく名無しさん[sage] 2006/11/10(金) 21:38:55
まる魔の考察等、小説の内容についてあれこれ雑談をするスレです。
小説の内容と関係ない雑談は「どーでもいいことだが」スレでどうぞ。
萌え話、カプ話、801話は萌え板へ。

作品アンチ、作家・編集者への批判叩き、キャラ叩きは禁止でお願いします。
659:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/14(木) 07:46:32
長男の意外なうっかりさんぶりな性格紹介と、展会上グレタを外にだす必要が
あったから、あぁいう無理やりなことをしたのかな?
グレタって10歳ぐらいでしょ?絶対無理無理・・・・・・

ぶっちゃけ、聖砂国の「魚人姫と私」の次男も面白いんだけど、ちょっと
引いたところもあるな〜次男に引いたというか作者さんにだけどw
番外編が出るたびに次男が変人になっていくようなw
ほんのちょっとの違和感というか
660:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/14(木) 08:13:49
>>657
自分もどこかで見た覚えはあるけど
宰相って「そういうポジションですよ」という意味でも使うじゃない
だから秘書なんて冗談言ってみたけどw
たぶん、先生は設定考えてないだろうな
661:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/14(木) 21:02:59
次男の変人ぶりには違和感なかったな
自分の中の次男像とかけ離れてなかったからかも

ただグレタをお腹に入れていた長男は、いくら何でも気付くだろうと
ツッコミ入れたくなった

「魚人姫と私」でも、次男の話は聞かずに勘違いしまくっているし
もう少し落ち着いて欲しい
662:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/14(木) 21:57:48
この話を続けるようなら本スレ行きだね
663:
名無しさん[sage] 2009/05/14(木) 22:46:07
ここでこの話をしてはいけないルールはないよ
雑談もおkだし
664:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 00:03:27
本スレってあんまり特定のキャラ話とかできないしね
かといって萌えのほうのネタでもないし・・・・

長男と三男は性格が結構似ているなあ
人の話を聞かないとか、早とちりして勘違いとか、思い込みが激しいとか
これってツェリ様似ということだろうか
665:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 00:39:18
長男三男に限らずまるマに出てくるのって
割りと人の話聞かないタイプ多いよね。
ツェリ様もアニシナも人の話聞いちゃいないし
あくまでマイペース。
666:
名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 13:34:26
>>657
気になって調べてみたら、長男の役割は宰相より摂政が近いと思った。
宰相は君主の補佐を主としたアドバイザーみたいな役職らしい、長男みたいに君主が幼い場合や君主不在時に政治を補佐する人を摂政と呼ぶらしい、違ってたらスマン
667:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 14:44:40
アドバイザーっていうと語弊があるような気がする。
正確を期すとキリがないんだけど…

宰相は、今で言う総理大臣と考えると分かりやすいんじゃないかな。

陛下の場合「フォンヴォルテール卿に一任します」がほとんどだから
どっちの役職でも長男が握っている実権に大差はなさそうw
668:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 18:53:40
じゃあ王佐の仕事は文字通り王の補佐で秘書みたいなもの?
長男の仕事ととは少し違うのか。
669:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/15(金) 23:52:11
どうなんだろうね。
現実の世界での宰相とはこんなものだとは言えるけど
眞魔国の宰相や王佐がどんなものだとはわからないし。
もしかしたら王佐が現実で言う摂政役なのかも知れないよね。
670:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 11:24:49
ツェリ様の時代って摂政・シュトッフェル、王佐・ギュンギュン体制じゃなかったっけ。
宰相はいなかったよね。
長男も「このままじゃ小僧の摂政
671:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 11:26:54
途中送信してもーた。

長男も「このままじゃ摂政ということになってしまう」とか考えてたことが
あったから、宰相という地位自体が慣習的に存在しないのかな、とも
思ってたんだよなー。
672:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 11:45:35
ツェリさま時代の話がどこにあったか忘れちゃったけど
それだと江戸幕府の大老みたいでカッコイイな
673(1):
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 12:58:48
将軍 陛下(上様)
大老 長男
老中 ギュン
側用人 次男

みたいな感じ?
674:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 18:53:25
>>673
すごいピッタリ!お庭番もいるしな
675:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 21:43:34
三男は・・・・・・
676(1):
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 21:58:23
三男って軍人だってことぐらいしかわかんないしな
江戸に住まわされてる大名の妻子(血縁)とか?

びぃれふぇると藩主う゛ぁるとらぁなの跡取り
外様扱いw
677:
名無しさん[sage] 2009/05/16(土) 22:33:43
三男も側用人に入れてやれよw
678:
マのつく名無しさん[sage] 2009/05/17(日) 08:00:39
>>676
いやいや開幕以来の血筋なんだから
親藩も親藩、御三家クラスじゃまいか?>三男
(尾張ヴォルテール紀州ビーレフェルト水戸ウィンコット的な)

役職は…小姓(上様付)でいいじゃんw
679:
マのつく名無しさん[sage] 2009/06/08(月) 16:59:55
どーでもスレに行ったら?
680:
マのつく名無しさん[sage] 2009/06/08(月) 17:07:53
三分の一ヶ月前の話題だから、意味無いと思うぞ
新しい話題を振るんだ
681:
マのつく名無しさん[sage] 2009/06/08(月) 23:21:44
いや、三分の二ヶ月だった
682:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/22(木) 22:36:55
地声魔語の話を信じるなら
異世界の魂リサイクル・システムが基本
前の魂使用者死亡→そこから一番近い時期に誕生した親族の子が次の魂所有者

それなら鍵付き魂だけ何故親族間でリサイクルされるの?
という疑問が晴れる訳だが、魂システムが意外すぎてよく解からない

いくらなんでも子作りせずに子はできないから
子作り成功までは肉体のない魂sはどっかの空間で待機中かな
そんで一族が絶えたら魂sはずっと肉体を得られない
逆に子作りし過ぎたら・・・
魂のストックってかなりありそうな気がするからそれは無いか?
683:
マのつく名無しさん2009/10/22(木) 22:45:55
684:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/22(木) 23:04:58
魂リサイクルシステムわかりません・・・・

これだとほんと前世の記憶が戻ったら最悪だねw
685:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/22(木) 23:36:48
戦争で大勢死んだら何千人も待機していて
親族に子供が出来るまで生まれる順番を待つのかな
>682の言うとおり一族全滅ならもう転生できないね
なんか無理があるシステムのような気がするけど…
鍵だって魂に鍵埋め込みだと腕切り落とす必要無いじゃない
それとも風の鍵だけ例外?
文庫の説明じゃいまいちよく理解出来ない

前世の記憶で外見が変わるって…
えーっとどういうこと?解らん
686:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 00:30:48
カロリア編で切り落としたら意味ないと言われてるよ<腕
シマロン側の情報不足だったはず…

前世の記憶で外見が変わるのって聖砂国の地下通路の現象と似た感じじゃないのかな
激しい思い込みが人体に影響を与えるってやつ
687:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 00:32:15
風の鍵は一番最初に作った試作品みたいなもんだから
後から作った鍵の部位をより安全な部分に変更したみたいに
魂埋め込み方式も後から改良したんだったりして。
688:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 00:33:13
前世の記憶で外見がかわるってナニナニ?
どこに書いてあったっけ
689:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 00:35:43
とりあえず風の鍵とユーリの魂は特別扱いってことだよな?
ただ親族限定説がどうにも矛盾が出て分かんない
ウィンコット・ウェラー・ヴォルテール・ビーレフェルトだけ?
次男が誕生日隠してるのもその辺が理由なんだろうか
690:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 09:35:09
前世の記憶で外見が変わる??
有利がジュリアの容姿に・・・・ジュリアの子供のころに似てるかもしれん(笑)
まぁなんつうか地下のように目が見えなくなったりする現象のことだろうが

誕生日を隠してるのってどこまで本気のネタかわからんので保留
本編に関わるのか、原作者の「異世界の人の誕生日?めんどくさいから
考えてないの」なのか・・これをうまい具合に本編に使ってるのかな
691:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 11:16:34
有利の目が見えなくなったのは地下の影響を受けない為のようだからちょっと違うかなあ?
ヨザの方が似てるかも
・岩と壁に挟まれると思い込んだから死者に近い状態になった。足が潰れた。
・ニカ父がクマスキーの記憶に支配された(思い込み)から性格が変わった。毛モジャになった。


陛下、水マンセーの人も影響してるから水の人の容姿に似ちゃう展開もあるかも
692(1):
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 11:27:02
それって魂がどうとかよりマインドコントロール的な何かに近い気が…
693:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 12:37:08
水マンセーにワラタ
創主もそんな風に呼ばれることになろうとは


本編と抵触してるのって「魂」だよね?
後ろマで別人格か水の創主がでてくるのかな、つか同一人物かもしれんが
694:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 16:06:24
次男のあなたのなかに悪魔などいないっつーセリフが意味深
後マで別人格を次男や長男は見たりする展開になるのだろうか
695:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 16:09:20
次男はテンカブって一回見てるよね
「誰だ?」って問いかけてるし
もうすっかり忘れてるかもしれないし、一瞬の出来事だもんな

自分も意味深なセリフだなーっておもった
696:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 18:53:51
テンカブのときは一応正義の文字は出てたけど様子がおかしかったな
次男は地下通路でも見てるのかもしれん
サラを有利が拘束してたときにさ
そういう経験を踏まえてるセリフならさらに意味深かもしれん
697(1):
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 19:03:35
あの台詞特に意味があるとは思わなかったな
気にしてる人は、悪魔=創主に例えてる。と思ってるって事かにゃ?

確かテンカブでは「正義」が「止義」になってたはずw
698:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 19:15:19
>>697
そうだと思う
悪魔=創主ってとこかな
もし例えてるとしたら後ろマで別人格を見たのかも
しれないし、なければ知らないわけだから何の含みもないセリフってことで
699:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 22:23:45
一族が絶えたら魂sはずっと肉体を得られない?とかカキコしちゃったけど
魂って何千何億年前からの話だよって感じだよね・・・
初めの頃ならともかく今現在血族が絶えるってありえないかな
どこまでが血族に入るのか不明だけど
というか魂の初めって何時?どういう状態でそんなシステムになったのかー?
700:
マのつく名無しさん[sage] 2009/10/23(金) 23:09:21
人類みな兄弟ってことかw

次男のあのセリフはある意味有利の心情の代弁みたいな印象
有利は自分の中に変な人格がいるって感づいてそう
701:
マのつく名無しさん2009/10/23(金) 23:17:43
変な人格がいるのはとっくに気付いてるんじゃね?
恐ろしいことを口走ってるって自覚あったし(サラ相手に)
702:
来てね♪2009/11/02(月) 14:23:44
とってもおもしろいブログだよ♪

たまに更新もしてるから見に来てください☆ミ
ちょっとエッチなプライベートブログです(*^^*)

http://stay23meet.web.fc2.com/has/
703:
マのつく名無しさん[sage] 2009/11/02(月) 15:11:31
どうなんだろ?「何かがいる」というより自分が時々変?と思ってそう
自分以外の人格がいるなんてなかなか想像できないかな?
有利は上様がいるけどまだ他にいるとは思うまいw

たぶん
704:
マのつく名無しさん[sage] 2009/11/05(木) 17:56:23
上様がそもそもなんなんだ・・・?
暴れん坊将軍大好き有利が気が大きくなったバージョンで
物語的には重要じゃない人格かね??

悪マの眞王みたいなセリフとか、水マンセーなセリフのほうが
この先には重要かの
705:
マのつく名無しさん[sage] 2009/11/05(木) 18:17:14
上様は別に独立人格ってわけじゃない
たんなる平凡な一般市民と思い込んでいるユーリが精一杯
王様っぽいふうに振舞うとああなるって感じ
普段気の小さな男が酔っ払うと急に偉そうな態度になるみたいな
王様じゃなくて上様ってあたりがユーリの限界なんだろうな
そしてあれくらいハイテンションじゃないと王様っぽく振舞うのは
恥ずかしくてやってられないのかも

しかし、魔力をある程度操れるようになって記憶が飛ばなくなると
上様である必要がなくなるんで出てこなくなっただけだと思う

でも上様ごっこも楽しいから
眞魔国が平和になればでてくるかも
706(1):
マのつく名無しさん[sage] 2009/11/25(水) 01:38:19
新刊wktk
シュバリエは白かな黒かなw
眞王のちょっかいで針路変えられただけで白だと思うんだけどなー

>>692
魂は関係するんジャマイカ?
洗脳にしろマインドっぽいものにしろ
そうなる要因があるわけだから
ニカ父の場合明らかに魂だし
707:
マのつく名無しさん[sage] 2009/11/25(水) 12:37:30
>>706
自分も白だと思うけどね
ただ眞王がシュバリエがいる場所を、ウルリーケに確認させてた
からなんかあるんじゃね?シュバリエの意思とは別にってことで

確かこれから魂関連の話になっていくはずだから楽しみ
708:
バーバリー バッグ[xfsrtn@gmail.com] 2013/11/30(土) 11:30:52
考察その他のスレ - - 喬林知まるマスレ 避難所 - バーバリー バッグ http://www.pslcbi.com/burberryoutlet.html
20:46:38時点のスレ終端
続き44秒後位に新着取得可
 元スレ:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/25519/1163162335/