1000レス(20/20)
1:
名無しの魔法使いさん[sage] 2015/12/02(水) 18:19:07 GG90DHOs(1/2)
こちらは2ちゃんねるエロパロ板黒猫のウィズスレの避難所です
ギルマスでも精霊の妄想でもエロSSでもエロイラストでもなんでもどうぞ

注意書き
・精霊のバックストーリーの文をそのまま使うことは禁止(元ネタにするのはおk。ただし本文そのままはダメ)
・荒らしが出ても無視推奨
以下必要ならば次期スレに記載

過去スレ
精霊を性的に愛でるスレ
魔法使いと黒猫のウィズでエロパロ 避難所 (したらば)
精霊を性的に愛でるスレ Part.2
魔法使いと黒猫のウィズでエロパロ 避難所 (したらば)
精霊を性的に愛でるスレ Part.3
魔法使いと黒猫のウィズでエロパロ 避難所 (したらば)
精霊を性的に愛でるスレ Part.3(実質4)
魔法使いと黒猫のウィズでエロパロ 避難所 (したらば)
951:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/17(水) 00:38:13 NvBrWZqQ
人を焚き付けて戦争を長引かせる戦神っていうくらいだしそのまま自己犠牲魔術で進化するんじゃなく全体ブーストになってもいいんじゃないかなと思う

AS?知らんな
952:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/17(水) 09:47:06 FmkQOJ8c
カタバさんなーカタバさんはなー
ボスクラスって第一線は張れないけどギリギリ使い所は存在する位ってのが普通なんだけど彼だけなんであんななんだろうか
953:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/17(水) 18:17:38 wh2uQM4I
カタバの見た目だけならウィズ男衆で一番好きだけどね
954:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/18(木) 16:38:25 XhBMpcXc(1/2)
たしかにカタバさん設定やシナリオ読むにブーストがぴったり合うんだよな
ASは最低保証+快調にするか吸収つければまあ何とか
955:
名無しの魔法使いさん2016/08/18(木) 17:37:46 nCOapk2M(1/3)
カタバさんはストーリーのシリアス濃度の関係で、敵役としてはスザクの収穫者組に劣るんだよねぇ……ネタキャラとしてはかなりハイスペックなんだが
956:
名無しの魔法使いさん2016/08/18(木) 17:52:46 nCOapk2M(2/3)
薄暗い光に照らされた研究所で、一人の少女が目を覚ました。
「…………?」
ガラス張りの巨大な円筒形の装置の中で、半透明の液体の中に浮かぶ少女の目に最初に入ったのは、装置の外で手にした書類や機械を何度も見直している研究者達の姿だった。時折自分を見ては歪な笑みを浮かべる男達の姿は、彼女にはとても不快に感じられた。
「…………あ」
次に彼女が目にしたのは、赤黒い装甲の様なものに覆われた自分の手足だった。否、彼女の肉体がそもそも変質しているのだ。赤黒く変色した両肘から先と両膝から下は、人の物とは思えぬ醜さだった。手首と足首には無数の針が刺さっていて、そこからチューブが何本も飛び出ている。体を動かそうとして、彼女はようやく自分が何らかの薬物を打たれて自由を奪われているのがわかった。
(……………………あれ?)
そこまで考えて彼女は気付いた。
赤黒い醜い手足には針が突き刺さり、他人に自由を奪われている己は、一体『何』なのだろうか?
答えはすぐに示された。



「実験は成功の様ですね。肉体が無事に変質して、生命力が大幅に強まっている。あれだけ致死量の薬物を投与したのにこの通りピンピンしてますよ」
「…………いや、駄目だな。確かに拒絶反応も無く肉体が変質したが、まだまだ不完全だ。本来ならば全身が変わっていなければいけないというのに……糞、これだけの時間と資材を使って、何故こんな中途半端な段階で変化が止まるのだ………これでは想定した出力の半分にも満たないぞ」
「実験動物の質の問題でしょうかね?やはりこの様な劣等モルモットではなく、もっと強力な生物を素体とした方が良いのかもしれません」
「…………兎も角、この失敗作は廃棄だ。迅速に次の実験に取り掛かるぞ。戦争が停滞している今の内に、この兵器を完全な形で実用化せねば……」
「了解です。しかし上も何をかんがえてるのやら。性処理にも軍事用にも使える従順な愛玩奴隷を作れと言うなら、こっちにも幾らかやりようがあるというのに」


続き58行
957:
名無しの魔法使いさん2016/08/18(木) 17:58:11 nCOapk2M(3/3)
以前予告した擬人化SS。
今回のターゲットはウラガーンでした。
これを皮切りにラヒルメ以外の我孫子勢みんな擬人化したいなぁ、なんて思ったり。みんな妄想捗り過ぎて困る。
ふふ、R-18verも現在執筆中ですぜ

え?ウラガーンってストーリーで「彼」って言われてるから中身は男だろって?
……結論を言おう。作者の趣味だッ!!
958:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/18(木) 17:59:47 hvP6HhUA
ウラガーン女体化しちゃうとカルムとにゃんにゃんな展開しかない
959:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/18(木) 20:01:53 XhBMpcXc(2/2)
次はテネブルかスビェートか
960:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/18(木) 20:42:37 M2RcmVdw
最初ミュウツーの逆襲のオマージュかと思った
961:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/18(木) 23:04:46 zznSiLMU
ブラムリンガーを女の子にしたりウラガーンを女の子にしたり
やっぱり凄い人がいるものだなぁ…
962:
名無しの魔法使いさん2016/08/19(金) 22:28:59 uajjMOtY(1/2)
ぐじゅり。

湿った音が響いた。
一人の男が、敵対した人間の最後の一人の亡骸を踏みつぶした音だった。
否----------彼自身は、目の前の存在を『敵』として捉えてはいなかった。


潰れた死肉は瞬く間にミイラと変わらぬ程に干からび、流れ出た血は男の足元にひとりでに集まっては蒸発した。先ほどまで死体であった肉塊は、あろうことか数分で風化したのだ。


そうして『食事』を終えた彼は、小さく呟く。
「----------次は、東へ向かうか」
テネブル。それがこの世界に君臨する彼の名前だった。



テネブルは、目の前にあるもの全てを殺し、壊し、簒奪する男だった。理由など無い。一切の差別も無い。動物も植物も皆等しく喰らう。彼は『そういう存在』なのだから。殺戮は彼にとって食事に他ならない。そうする事以外に彼は生きる術を持たない。


彼にとって----------否、世界にとって幸いだったのは、彼のいる異界がどうしようも無いほど広大だったことだ。テネブルは多くの生命を一瞬で奪い去るが、決して殺戮に快楽を覚える存在では無い。必要なものを必要な時に必要なだけ殺す、ある意味では理性的な生命だった。続き50行
963:
名無しの魔法使いさん2016/08/19(金) 22:36:17 uajjMOtY(2/2)
我孫子擬人化第二弾。生キタイことテネブル
外見についてはDiesの獣殿を想像していただければ

冷静になって考えるとだいぶ頭イかれたSSを書いていたが気にしない。擬人化バンザイ
964:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/21(日) 10:12:35 cB.q0Btw
テネブルさんは男だったか
ニレイヌに負けてぷぅぷぅされるのか、勝ってぷぅぷぅするのか
965(1):
ミコト様を愛でるSS[sage] 2016/08/24(水) 01:06:00 hXbFnWK2(1/2)
「 スウちゃん、セイちゃん。これからも、よろしくね!(主に性的な意味で)」
「オイオイ、へっぽこ神様の面倒みるの、楽じゃねぇんだぞ?(主に性的な意味で)」
「そう言うな、俺達も世話になっている身だ(主に性的な意味で)」
……にしか聞こえない自分は色々な意味で重症だと思う。(主に性的な意味で)


【YAOYORO】ミコト様と戦神様SS【Z】

「――これに懲りたら、猫神殿の言う通り、もう少し計画的にお金を使おうな」
「そーいやミコト、お前、あれだけの金額を何に使ったんだ?」
 トミ――もとい、ジョゼフィーヌの用意してくれた“ほてる”の一室で、五人揃って寛いでいると、ふとセイとスオウがミコトにそう言った。
「えっ」
「ん?」
 その言葉に反応したのは、ツクヨとジョゼフィーヌだった。
 ツクヨは「あっ」と驚いたような顔をし、ジョゼフィーヌは訝しげに眉をひそめている。
「ミコトさん、貴方、この二人に何も説明してませんの?」
「う、いや、その……」
 バツが悪そうに、ミコトが口ごもる。
「……何か知ってるのか?」
 思わず身を乗り出して問い掛けるセイとスオウに、ツクヨは朗らかに笑み、続き9行
966:
ミコト様を愛でるSS2[sage] 2016/08/24(水) 01:06:36 hXbFnWK2(2/2)
「なんだ、そんなことならオレらに秘密にする必要なんて――」
「――で、マトイちゃんが出してくれた分、少しお金が余ったから、セイちゃんとスオウちゃんの神棚を注文したんだよね~」
 スオウの言葉を遮って、にこっと告げるツクヨに、セイとスオウは驚いてミコトを見る。
 もぞもぞ動いてスオウの手から逃れたミコトが、
「ツクヨちゃ~ん……」
 朗らかにバラしたツクヨに、涙目で恨めしげな声を上げる。
「ばっ、おま……っ! 何でもっと自分のことに金使わねーんだ!」
 スオウは羽交い締めにしたミコトに思わず声を荒らげた。
「……気持ちは嬉しいが、俺たちはミコトの社に居候させてもらっている身なんだから、スオウの言う通り、俺たちの事なんて気にせず、お金は自分のために使った方がいい」
「ちゃんと、自分のためだよぅ……『セイちゃんとスウちゃんにはいつもお世話になってるから御礼がしたい』っていう自分の気持ちのためだもん……」
 ぷく、と不貞腐れた様に頬を膨らませるミコトに、
「ミコト……」
「お前……」
 セイとスオウは言葉に詰まる。
「大きくもきらびやかでもないけど、小ぢんまりとして可愛い神棚なんだよね~。そろそろ出来上がるんじゃなかったっけ?」
「う゛っ……出来てるって連絡は来たけど、神棚を置く社がなくなっちゃったから……」
「あー、そっかぁ。そういえばそうだったね~」
 のほほん、としたツクヨの言葉に、セイとスオウは肩の力を抜き、少し呆れた様に笑んでミコトの頭を撫でる。
「まったく……」
「しょーがないやつだなぁ」続き28行
967:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/24(水) 15:35:29 3l8P24WQ
>>965
ブラボー!
自分も3Pカードのセリフは()の中身が追加されて聞こえます
ミコトの使っちゃったの内容がほんとにこれだったらいいのになあ
968:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/25(木) 19:23:12 YjlWKftI
GJ!
この3人のらぶらぶはなんか和むw
969:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 00:11:59 pTd7S3Mw
誰か!!何方か紳士の方!!
ミコト様つんつんした時のセリフを教えてください!!息子が危篤(ry
出来れば ○日目 チームミコト って出た時のセリフも教えてください!!

セイちゃんとスウちゃんのガード固かったよ……orz
970(1):
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 00:22:37 oPE/UN.A
あのうっ、私、いちおう神様なんですけど

が可愛かったのだけ覚えてる
971(1):
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 07:56:26 Ctw65TBw
あのうっ、私、いちおう神様ですよ
だった。
972:
ワンルームの幼神様[sage] 2016/08/29(月) 09:44:54 L9heAhnQ(1/4)
「……座敷がない……」
 サチ・コワラシは困り果てていた。

 彼女は屋敷に取り憑いて、もとい、
 降臨して家の者に幸福をもたらし、害悪を避ける守り神である。

 人によっては「座敷わらし」などど失礼な名前で呼ぶ者もいる。
「確かに体型は子供っぽいですけどっ」
 子供っぽいというか、幼い女の子そのものである。

「それにしても、この家はまずいです。ピンチです、わたし」
 最近住んでいた社が無くなった(ぽーんって)彼女は、
 再建までの間に神様ぽいんとを稼ごうと下界にやってきたのだが、

「家というか、部屋しかないです、ここ」
 何を間違えたか、現代日本の集合住宅に降臨してしまった。

 ちなみに家とは世帯単位らしく、サチに許された守備範囲はこの狭いワンルーム。
「住人も次々代わっちゃうし!」
 子供の幽霊が出る、という評判が入れ替わりに一役買っている事はサチは知らない。続き33行
973:
ワンルームの幼神様[sage] 2016/08/29(月) 09:46:02 L9heAhnQ(2/4)
 ということは、
「……ご、ごめん、ずっとサチちゃんのぱんつ見たいなーと思ってた」
「ロリコンかっ!」
「……で、でも、サチちゃんって……」
「!」
 男の視線の先は、広げたサチの両脚の中間。
 和の神様たるサチは、洋風のぱんつなるものを穿いていない。
 腰布を巻きつけただけの股間は、下からの視線には無防備であり、
 子供らしい短い着物の裾は、体育座りの時点でまるっきり中身が丸見えであり。

 つるつるに一本線。
「う、うぅ……」
 恥ずかしがって隠そうとしたが、己の神様ぱわーが己を縛る。
 そして、
「……あっ? ふぁ、あ、あ、」
 物理的な刺激のない筈の男の視線を受けて、幼神の下半身が疼きだした。
「み、見たいだけじゃない……デスヨネー」
「う、えっちになったサチちゃんが見たいとは妄想してて」
「はぅ~」
 男の願い、というか欲望に反応した神様ぱわーは、サチの身体をえっちにしてしまったらしい。続き55行
974:
ワンルームの幼神様[sage] 2016/08/29(月) 09:47:19 L9heAhnQ(3/4)
「あむ、んちゅ、う、くちゅ、ふあ、ああ……」
 男と唇を重ね、舌を絡め合い、歯茎を舐められる。
 たっぷりと幼女の口腔を味わう男、味わわれて恍惚とするサチ。
「ぷはぁっ」
「ふあ……お口のにおい……いい……」
 神様に比べると人間の口は当然に臭いが、それすら快い刺激となってしまう。
「じゃ、じゃあ、サチちゃん」
「うん……してぇ……」
 とろんとした表情のサチに覆いかぶさり、
 着物を裾を広げると、下半身は表情以上にとろとろになっている。
 脚を開いても閉じたままの彼女の中心線を指で広げ、小さな女性の穴を探る男の指。
「……大丈夫かな」
 今頃不安になる男。
「だいじょぶ、だから、はやくぅ」
 サチの方が焦れて男をせっつく。
 その様子に決断して、
 ずぷ、ずぷり、
 サチの成り合わぬ処を、男の成り余れる処が刺し塞いでゆく。
 途中で止まる。
「こ、これ、処女膜? 神様にもあるの?」続き41行
975(1):
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 09:48:53 L9heAhnQ(4/4)
月曜朝から何をやっているんだ俺。サチ神様が可愛いから悪い
キャラとか台詞とか元が少ないからテキトーです。失礼しました。
976:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 15:57:38 G2rtFSh6
>>975
ごちそうさまでした!

>>970>>971
ありがとう、ありがとう!
くぅっ、こんな可愛いセリフ聞けるなんて羨ましい……!

スオウ
「よっしゃあ! ぜってー勝つぞ!」
つんつんボイス3種とつんつんしすぎた時はこんな感じ
「んを?」
「オレの顔に何かついてるのか?」
「なーにつんつんしてんだよ」
「もうやめろってw」

セイ
「どうせやるなら勝たないとな」

「どうした?」
「俺に用か」続き2行
977:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/08/29(月) 19:43:21 SlnFk51c
あばばばばばばば
最終日に一回挑戦するの忘れてて魔導杯皆勤賞取りのがしたでござる
978:
名無しの魔法使いさん2016/09/01(木) 22:10:09 WgCpvMkQ
クロマグ零が面白すぎる。八百万はなんだったのかというレベルで。
というわけで、近々クラ×ブラ組をクロマグ零時空に放り込んだSSをのっけます
979:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/02(金) 00:12:18 dbdrt5qU
トワ家といいマスグレイブ家といい、黒猫世界のNOUMINとは一体……
980:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/02(金) 08:26:07 RxRnuLTQ
まだNOUMIN出てきたとこまでしかやってないけどエマちゃんが合法JKな理由はニコラちゃんの親同様にスルーされてるんすかね
981:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/03(土) 21:13:48 kPUIP1ss
今頃八百万3やったんだけど八百万はもっと和風の雰囲気残しながらやってほしかったなぁってちょっと思った
江戸時代→文明開化→世界へって移り変わりなんだろうけどなんかもったいない感
982:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/05(月) 20:06:02 fUDZIFyU
なあに、そのうちぽーんって吹っ飛んで原始時代に逆戻りさ

虎の毛皮とか凄く似合いそうだよミコトちゃんもトミさんも
983:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/06(火) 02:08:13 .r12zq16
そもそも神道の多神教文化とキリストイスラムユダヤの一神教は相容れないものだし違和感しかない

和ノ国とアミレカンの世界を現実世界とごっちゃにすんなと言われたらそれまでだけどもw
984:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/08(木) 05:18:31 G0OeMfMo
八百万イベントが面白かったもんで、つい。悪気はなかった。今は反省している。多分。
GPのはちょっと前に書いたやつだけど、ついでに。
こんな投下してたらそのうちいつかドン引きされるんじゃなかろーかと内心戦々恐々。
でもよく考えたらいつも通りだった。今更だった。
いつも通りエロ少な目だしスレの残りも少ないので、保管庫に置かさせてもらいました。
お暇な時にでも目を通していただければ幸いです。


走り書き。

「フッ……(サユリ先生……)」
「これ、温泉のペアチケット……くださるんですか? 折角ビンゴ大会でフロー先生が手に入れたのに……ありがとうございます! 大事に使わせていただきます!」
「フッ……(二枚とも持って行かれた……)」

「――お! 温泉のペアチケット! いいんですか!?」
「は、はいっ。それで……その、できれば、私と――」
「いやー、嬉しいなあ。農家は野菜から目が離せないから、家族サービスなんてロクにしてこなかったんですよー。……あ、でも『ペア』かあ……俺と娘二人……うーん、でも娘だけで行かせるのはさすがに……おっ! よく見たら『5歳まで無料』じゃん! よっしゃー! ありがとうございます、大事に使いますね!」
「…………」
985:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/11(日) 00:52:59 6PnRpJB.
ゼロは、アムベルやらサユリ先生やらケイトリンやら可愛いのが多すぎて困るわー
986:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/13(火) 03:25:14 qqlMI.WU
SSが直に出来上がりそうだけどスレが終盤だから投下しにくいな…
というわけでスレ埋めるネタ振りとして次のSSのネタ募集
987:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/13(火) 14:09:20 cTY2B7kU
魔轟三鉄傑!魔轟三鉄傑!
988:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/13(火) 14:44:29 opKAe6j.
水着でオーベイ歩いてて路地裏に引きずり込まれてしまった比良芽や
枕営業、もしくはファンのおもちゃにされるまいみとか
989:
名無しの魔法使いさん2016/09/13(火) 18:40:42 dQZCI0DQ
いろんなクエストに引っ張りだこで過労死寸前のGPアルさんの小話
990:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/14(水) 02:15:03 AwPsQQAo
ぞばぞば言ってるのってタトリンでいいの?
991:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/14(水) 03:45:09 dpDvRbQ2
すまん、タトリンはアニスだった
ガトリンね
復帰したてで一年前からスレの話がサッパリわからん
992:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/14(水) 20:03:24 1zmLbr1Y
誰かが捨てた<えっちな夢>のロストメアに好き放題されるメアレス勢
993:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/14(水) 23:44:39 AbyA5V6o
トートの青本さんがメアレスに降り立つのか
994:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/15(木) 05:12:38 0qZ9iVPw
フェルチが見てる前でファムにパイズリされたい
995:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/16(金) 21:17:43 MGUr.ITQ(1/2)
フェルチが見てる前でファムにパイズリしたいに空目して焦った
996(2):
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/16(金) 21:25:07 MGUr.ITQ(2/2)
精霊を性的に愛でるスレ Part.6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/otaku/17048/1474028608/l30

そろそろだと思って建てといたよー
997:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/16(金) 22:09:41 nps9TH1Y
>>996
乙&ありがとー。
いっつも誰かしら立ててくれるからって、なんか任せっぱなしにしてすまない。
998:
名無しの魔法使いさん2016/09/16(金) 23:39:44 vJ5Vqg2o
>>996
乙。
ドルキマス2が予想以上の良ストーリーだった。新キャラも個性あったし、何よりエルナという安らぎと燃えを提供してくれる娘がいた。絶級のストーリーは本気で鳥肌立った
999:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/17(土) 08:46:54 z28us6AU
クラリアちゃん中将ってばあんな風にお尻突きだして…いけないこと考えちゃうよ
1000:
名無しの魔法使いさん[sage] 2016/09/17(土) 10:03:34 arJwBmy6
イーニア先生が1000をお知らせします
 元スレ:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17048/1449047947/