100レス(2/2)
1:
名無しさん[sage] 2020/02/16(日) 11:39:21 bai9536ffe9.bai.ne.jp
2019年度のクソゲーオブザイヤーinエロゲー板 総評審議所

その年に発売のエロゲーで一番のクソゲーを決めましょう
ルール
男性向け18禁PCゲームでその年の1/1~12/31に発売されたゲームが対象
投票で決定するスレではありません。
※作品自体ではなく信者を叩くのは該当スレで行ってください
※作品の良し悪しについて語るのは程ほどに。本格的なのは各ソフト本スレへ

まとめwiki
http://w.atwiki.jp/kotye/

Q&A

Q.○○はクソゲー
A.どうクソなのか詳細なレビューよろ

Q.○○が今年の大賞で決まりだな
A.そのソフトを中心とした一年の総評よろ
続き68行
51:
名無しさん[sage] 2020/04/12(日) 11:03:45 pkty009-117.kcn.ne.jp(9/18)
自分はそろそろ進めていっていいと思ってますね
52:
総評22020/04/12(日) 23:07:17
さらに待ってみても大きな動きはなさそうですし、進めましょうか
総評主の一人として、またベース案の執筆者として、微力を尽くします

初期案は、全体を通して遠慮せずかなり好きなように書かせてもらいました
なので、ここは違うんじゃないかといった否定的な意見は当然あると覚悟してます

叩き台に選ばれたからには、そのへんはむしろどんどん指摘してください、
そこから改稿や差し替え、追記に繋げるのが改善の近道だと思うので、協力お願いします
53:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/19(日) 09:16:13 janis220254162062.janis.or.jp(22/36)
細かい指摘になりますが
> 2018年、11年目を迎えたクソゲーオブザイヤーinエロゲー板(KOTYe)nには、どこか鬱々とした倦怠感が漂い続けていた。
冒頭の所です。(KOTYe)の後のnは誤字ではないでしょうか
> それどころか起承転結の土で終わる。
起承転結の土についても誤字?ではないでしょうか
これについて実際にこういった言い回しがあるならば、的外れな指摘かもしれませんが…

つまらない指摘になってしまいすみません
まあ読み返してみたんですが、誤字脱字の類はこれ以上はありませんでしたね
内容に関しては特に指摘はありません
54:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/19(日) 09:31:20 janis220254162062.janis.or.jp(23/36)
連投させて頂きます
内容に関しては指摘はないと前述しましたが、次点について少し個人的な意見があります
告知詐欺、未完成、拙劣、ゲーム性障害と四つのポイントが挙げられているので、
例えば
告知詐欺→絵里奈
未完成→サクラグラム
拙劣→カスタムcute
ゲーム性障害→勇者と踊れ
のように一つ一つ当てはめて、4作を次点にしてもいいかなと思っています

理由としては
ここ2〜3年の間で次点を大賞受賞理由へのとっかかりとする風潮がありますが、昔のように素直にクソゲーの実力を評価してもいいかなと思っているので…
今年は本数も多いですし、2氏の総評の構成上、そうしても不自然ではないと思います
まあ私がそうして欲しいという個人的な意見なので、総評2氏や住人の方に任せます
55:
総評22020/04/19(日) 18:11:20
指摘ありがとうございます

冒頭の「n」については完全にミスです、申し訳ない

「起承転結の土」は「起承転結の起」にすら満たないことを表現するため、意図的にやりました
「起」という字の部首「走」の上半分(土)くらいでしかない、という意味です
わかりにくすぎるようなら、素直に「起承転結の起」にすることも考えます

次点は、執筆時点では「低質・手抜き・未完成」と「作り込んだ上でクソ」との
対比を明確にしたくてあえて削ったんですが、今は正直削り過ぎたと思ってます
言われてみれば確かに、一年の傾向を整理しつつ代表的な強者を次点として挙げていく流れのほうが良くなりそうなので、その方向で書き直してみます
56:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/19(日) 20:31:43 janis220254162062.janis.or.jp(24/36)
誤字はないと言い切りましたけど
私も目を皿にしてもう一度読み返そうと思います
57:
名無しさん[sage] 2020/04/19(日) 20:52:58 pkty009-117.kcn.ne.jp(10/18)
もう一回それぞれの総評を読み返した感じだと

カスタムcuteの個別紹介の部分に関しては、総評1氏の

システム関連
>システムの面では「孕らポコ」と同じくノーヒント総当たり方式を採用し、これもまた同じく、バックログジャンプ未搭載という不親切設計の所為で理不尽な死に覚えゲーと化してしまっている。


シナリオ関連
>本作の粗筋は射精障害を患ってしまった主人公がヒロイン達に助けを求め、ヒロイン達とエロ勝負に発展するというもの。勝負に勝てばヒロインが主人公の好みに染まり、負ければ逆に主人公がヒロインの好みに染まってしまう、とコンセプト自体は良さげに見えるものの、肝心の内容は話が滅茶苦茶すぎて一つにまとまらないという有様である。
>主人公を毛嫌いしていた筈のヒロイン達は、催眠をかけたでも無しにあっさりとエロ勝負に応じ、勝っても負けてもHを要求してくる。
>さらに、発端である射精障害は個別ルートに入る頃には跡形も無く忘れ去られ、Hシーンではギンギンに勃起し当然のように射精するため何の不便さも感じさせない。


この辺を採用すると、スッキリしていてよりわかりやすくなるのではないかと思います。
58:
名無しさん[sage] 2020/04/22(水) 14:47:20 KD027091207226.ppp-bb.dion.ne.jp(5/5)
次点案について総評1氏の指摘方針でも良いと思うのですが

>例えば
>告知詐欺→絵里奈
>未完成→サクラグラム
>拙劣→カスタムcute
>ゲーム性障害→勇者と踊れ
>のように一つ一つ当てはめて、4作を次点にしてもいいかなと思っています

この例だと他3つを並べるには絵里奈が弱く4項目に無理やり合わせた印象を受けます。
絵里奈は告知詐欺というより担当の無理解が生んだ歪みがそのまま育ってしまったようなもの。
他の苦痛・不快を軸にしたクソゲーとは少し違い、クソゲーというより怪文書のような趣を感じます。
「素直にクソゲーの実力を評価」なら告知詐欺・未完成の2項目はサクラグラムに担当させても良いのではないでしょうか。
59:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/22(水) 20:50:06 janis220254162062.janis.or.jp(25/36)
私は、絵里奈は抜きゲーを匂わせておいて、シナリオゲーに寄っているという点で
最愛彼女のようにただ気をてらっているだけならいいのですが、抜きゲーの核たるエロまで侵食してしまっているのは、立派なタイトル詐欺であり、ニッチな層をターゲットにするにあたって許される事ではないと思います。
宣伝の配慮の無さ等、告知詐欺というだけで言えば歴代でもトップクラス、誰に需要があるのか分からないという点でもクソゲーとしての実力ないし希少性は次点に並べても不自然ではないと思っています

持続的な苦痛というよりも衝動的にディスクを叩き割りたくなるようなクソ?ではないでしょうか
60:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/22(水) 20:56:55 janis220254162062.janis.or.jp(26/36)
NTR詐欺というよりも、抜きゲー詐欺といった感じでしょうか…
61:
総評22020/04/24(金) 22:49:21
現在、各個別紹介を見直して調整を入れつつ、総括の流れを練り直してます

絵理奈の紹介部分は、次点入りさせるかどうかに関わらず大幅改稿が必要と感じたため、先に書いてみました
さらに改稿を要するかもしれませんが、ひとまず修正案として投下しておきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NTR界隈への理解をひとつ深めた住人たちであったが、ここでさらなる惑乱へと誘われる。
仕掛けてきたのは、またしてもアトリエさくらTeam.NTR。
『寝取られ妻・絵理奈 ~愛する妻は他の男の上で腰を振る~』による、思わぬ追撃であった
本作を一言で表現するなら、狂気の沙汰。
寝取りと寝取られがコペルニクス的転回を繰り返すアクロバティックな展開と、ヒロインの誰得な本性が組み合わさり、結局何がしたいのかがわからなくなっている。
まず主人公は、命を賭してチーズを買いに行きかねないほどの人格破綻者である。
タイトルには妻とあるのに独身で、ヒロインとは事実婚みたいなものだと一方的に思っているだけ。
婚約者がいるヒロインと駆け落ちしているだけでなく、その理由は竿役にあたる婚約者の男がいけ好かないからとなると、主人公こそが間男、それも歪んだ寝取り体質である。
借金の代償に自らヒロインを竿役に差し出し、直後に反省しても翌月には同じことを繰り返すヘタレになったかと思えば、エンディングでは、ヒロインを売春婦に堕としたり、ハメ撮り映像を竿役に送りつけたりとやりたい放題。
一方で竿役は比較的筋の通った常識人ではあるが、主人公の迷走を受けて寝取りと寝取られの二役を兼任させられている。
ヒロインはヒロインで、竿役にノリノリで体を許し、なんの葛藤も抱かない。
それもそのはず、実はヒロインは、常識や貞操観念が完全に抜け落ちている精神異常者。
単なるビッチとも違い、好きと言われれば誰にでも自動的に心と股を開いてしまう、本物の狂人だったのである。続き4行
62:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/04/27(月) 08:05:17 janis220254162062.janis.or.jp(27/36)
乙です
寝取りと寝取られが逆転するのを
> 寝取りと寝取られがコペルニクス的転回を繰り返すアクロバティックな展開
と表現するのは面白いですね

個人的な意見ですが
もし絵里奈が次点入りするならばより詳しいこっちの方がいいですし、折角修正案を考えて頂いておいてこんな事を言うのは難ですが、もし次点入りしないのならば、スッキリ纏まっている元案の方がいいかとも思います

何言ってるんだって感じだと思いますが、1つの意見として受け止めて頂けると幸いです
63:
総評22020/05/05(火) 01:51:22
お待たせしました
どうにか修正案が形になりました
大なり小なり再修正はあると思うので、ひとまずアップローダーに上げてます

https://d.kuku.lu/de045ab3cf

意見や1さんの総評案を参考に個別部分も含めて全体をリライトしてますが、
特に大きな変更点は次点追加と総括の流れの変更です

次点にはギルドマスターと勇者と踊れを入れました
正確には土壇場で外したのを戻したので、個別紹介の文量はあまり変わってません

総括は、大賞とその理由はほぼ触らずに前後の流れを変えてます
「大賞>次点>その他」の実力差を表現するために、傾向として提示した4つの要素をどれだけ深く、そして多く備えているかという切り口をより強調して詳細に記述してみました

自分なりに推敲を重ねましたがやはり限度もあるので、気になる点などあればぜひ意見をお願いします
64:
名無しさん[sage] 2020/05/05(火) 20:05:53 pkty009-117.kcn.ne.jp(11/18)
修正乙です

『寝取られ妻・絵理奈』の部分ですが
>まず主人公は、タイトルには妻とあるのに独身で、ヒロインとは事実婚みたいなものだと一方的に思っているだけ。
>しかも婚約者がいるヒロインと駆け落ちしているため、寝取っているのはむしろ主人公である。
>かと思えば、ヘタレて自らヒロインを竿役に差し出したかと思えば、直後に反省したかと思えば、翌月には同じことを繰り返したかと思えば、ハメ撮り映像を竿役に送りつける。
>ともすれば命を賭してチーズを買いに行きかねない主人公の迷走を受け、竿役も寝取られ役との演じ分けを強いられる羽目に。


【かと思えば、】の連続のあたりに違和感があります。前後の文脈的にもなんか妙ですし。
修正の際にコピペミス等をしてしまっていませんか?
65:
総評22020/05/05(火) 21:01:53
主人公の迷走感というかブレブレ感を表現してみたつもりでしたが、
文章を迷走させてそれを実現しようとするのは悪手でしたね

誤解を招かないような文章に書き直しておきます
66:
総評12020/05/16(土) 22:19:46 janis220254162062.janis.or.jp(28/36)
修正乙です
だいぶ顔を出せなくなってしまい申し訳ない
やはり起承転結の「土」という表現は初見だと少し理解しにくいかなという感じはあります
まあ起承転結の起にすら満たないというのは間違いないと思いますが…
まだサッと目を通しただけなのでもう一度しっかり読み返してからしっかり感想や指摘など投下します
67:
総評22020/05/17(日) 01:38:45
指摘があった箇所も含め、全体に細かい修正をかけたので再度上げておきます
英数字を半角に統一したほか、文章の区切り・文末・表現の調整が主体で、大筋の流れは変わってません

修正2
https://d.kuku.lu/7a6a2a5eac

修正1との差分
https://d.kuku.lu/3cc622b4f1

自分で気づける範囲内では概ね手を入れ尽くしたので、
以降は新たな指摘に対する修正主体で進めていけたらと思います
68:
名無しさん[sage] 2020/05/20(水) 00:40:42 pkty009-117.kcn.ne.jp(12/18)
修正乙です
ざっと読んだ感じだと今のところ自分は修正箇所は浮かばない……かな?
69:
名無しさん[sage] 2020/05/31(日) 22:03:59 pkty009-117.kcn.ne.jp(13/18)
結構長い間止まってますし、そろそろ修正箇所や指摘は〆でいいですかね?
70:
総評22020/06/02(火) 22:15:49
1さんが感想なり指摘なり投下すると言ってくれているので、何らかの反応は待ちたいです
それを受けて加筆修正し、もしくは特に問題なければそのままで、最終稿を全文投下
そのあと数日~1週間程度おいた締切日を設定し、誤字脱字などの最終チェック後、期日をもって〆
という流れでいければと思ってます

あと、改めて読み返してみて引っかかったところを若干修正しました
説明不足の補足や多少くどい修飾語の削除などを中心に、全体の1~2%ほどです
あまり変わってないですが、一応最新版及び前回との比較をあげておきます

修正3
https://d.kuku.lu/013cf9ef59

2との比較
https://d.kuku.lu/df92961ded
71:
総評12020/06/04(木) 20:41:38 janis220254162062.janis.or.jp(29/36)
乙です!
素晴らしい総括ですね
通して読んだところ、修正箇所や指摘は見つかりませんでした
これで完成という形になるんでしょうか
72:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/04(木) 20:59:06 janis220254162062.janis.or.jp(30/36)
あ、酉付けてなかったけどなりすましでは無いので一応
73:
総評22020/06/06(土) 00:24:13
では、明らかに修正を要するような点はひとまずなさそうなので最終稿を全文投下します

その後、一応6/7(日)までの最終チェック期間を確保して、その間にも特に指摘等なければ日付をまたいだ時点(6/8 0:00)で締め切り、総評確定とさせてください
74:
総評22020/06/06(土) 00:25:27
2018年、11年目を迎えたクソゲーオブザイヤーinエロゲー板(KOTYe)には、どこか倦怠感が漂っていた。
といっても、話題に事欠いていたわけではない。
記念すべき新たな十年紀の始まり、『孕ら・ポコ!』によるKOTYe史上初の同系メーカー2度目の戴冠、ほかにも様々な出来事があった。
だが、戦場の空気を支配していたのは、「陰ることなき伝説」だったのである。
それは、始まりのブラックホール爆弾が開き、有機連動するクソのレギオンが掘り下げ、CGとして顕現した呪いが締めくくった、最初の十年紀。
もちろん過去は過去、今は今と理屈ではわかっている。
けれども、「奴らと比べれば……」という拭いきれない感情は、目の前のゲームがクソである確信、すなわちクソゲーを選評する力の源を揺るがし、崩し去ってしまう。
かくして、門番の概念はいつしか塗り替えられていた。
1年区切りの縛りを超え、心理的な門番となるのは、気ままに現在を通りすがる過去の魔王たち。
新たな局面を迎えた修羅の国に、まとわりつく茨のような業がますます蔓延っていく。
されど歩みを止めないハンターたちは、いったいどこへ向かうのであろうか。

2019年は、きな臭さが色濃く漂う立ち上がりとなった。
闇に蠢く者どもに関する報告が、3ヶ月続けて届いたのである。
1月に『崩壊天使アストレイア』、2月には『ギルドマスター』が、それぞれバグの多重結界に守られた状態で出現し、3月末には『白恋サクラ*グラム』が新たなシュレディンガー戦法を発動した。
しかし、いずれも変異の余地を残す未完成体であったため、選評の提出は保留され、ひとまず追跡対象とするに留められた。

しばしの時が流れ、迎えた新時代。
2019年初にして令和初のエントリーを果たしたのは、4月に本格施行されたばかりの働き方改革関連法をあざ笑う黒い影、『ブラック企業~性処理事業部~』であった。
昨年『懺悔島』を次点に食い込ませたTRYSET Breakが生み出した、オフィス陵辱ものの低価格抜きゲーである。続き19行
75:
総評22020/06/06(土) 00:26:05
7月下旬、告知詐欺をしでかしたロープライス作品3本が相次いで網にかかった。
先導を努めたLass Pixyの『カケオチ』には、駆け落ち感が欠け落ちている。
なんの障害もないなんちゃって逃避行は、悲壮どころか楽しげな雰囲気で、立派すぎる隠れ家も相まって、せいぜいお嬢様のお茶目なプチ家出でしかない。
呑気な小話と超圧縮エロダイジェストで30分の尺を埋めたら、あとはお寒いエピローグを残すのみ。
しれっと迎えに来た従者から忠告されたヒロインは、あっさり折れて主人公に別れを告げる。
が、その場でサプライズプロポーズされると即承諾。
180度ターン2連発をいともたやすく行う女心の旋回性能が披露された直後に、主人公が、
「俺たちは、全てを『賭け』て、恋に『落ち』たのだから。」
と渾身のドヤ台詞でタイトルを回収して閉幕となる。
どこにも「駆け落ち」とは書いてないと言わんばかりの配慮に欠けるオチを迎え、住人たちはタイトルの奥深さを苦く噛みしめるのであった。

続いて、アトリエさくらTeam.NTRの『淫らに堕ちる、最愛彼女』が、奇をてらった変化球を試みてボーク判定となった。
というのも、主人公とヒロインは家族感覚の幼馴染で、恋人同士ではないからである。
竿役の親友も、それを何度も主人公に確認してから正々堂々とヒロインを口説き落としているし、主人公がヒロインへの恋心を自覚するのはそのあと。
苦悩のあまり精神を病んだ主人公は、親友を逆恨みし、ヒロインには脳内で結ばれた話をして、
「そんな夢の話しされても……」
と素の正論で一蹴され、失意のまま2人と疎遠になって終了である。
これはNTRなのかという疑問が論議され、NTRではなく派生ジャンルのBSS(僕が先に好きだったのに)の亜種に該当すると結論付けられて決着。
物語として破綻していなくとも、期待に対して実態が横にズレていれば欲求不満は生じる例として名を残した。
続き14行
76:
総評22020/06/06(土) 00:26:34
8月に入ってすぐのこと。
どこか見覚えのあるオノマトペがメッセージウィンドウを埋め尽くした。
ぬっぷ! ぬっぷ! ぐぷんっ! ぐぷんっ!
ぬぷんっ! ぬぷんっ! ぬぷんっ! グプンッ! グプンッ!
世紀末覇者の風格を纏って参戦したのは、ずっぷ宗家の血脈に連なるもの。
その名も『カスタムcute ~俺と彼女の育成バトル!~』であった。
新規ブランドももいろPocketの処女作を称しているが、見ての通り、覇王たるスワン系列の落とし子である。
コンセプトは「理想の押し付け合いエロバトル」で、主人公が勝てばヒロインを自分の好みに染め、負ければ逆にヒロインの好みに染められてしまう。
それ自体は悪くないが、しかし実現できておらず、例によってクオリティが全面的に低い。
シナリオは矛盾まみれで、とりわけヒロインの行動原理は支離滅裂である。
主人公を毛嫌いしているのに、射精障害でチ○コが完全に逝く前にヤらせてくれと泣きつかれるとバトルをお膳立てし、勝っても負けても行為に及ぶ。
ほかにも、オタク嫌いにもかかわらず「オタクにモテる」と説得されればコスプレを受け入れたり、主人公を負かして理想化した上でほかの男の下に走ったりと枚挙に暇がない。
そして話の発端であった射精障害にはサイレントご都合主義が発動し、いつの間にかなかったことにされている。
バカ抜きゲーに練り込まれたシナリオなど求めないし、いつも通りといえばそれまでだが、いいかげん辻褄くらいは合わせて然るべきではなかろうか。
ゲームシステムは、古式ゆかしきノーヒント制マップ移動方式を採用。
どこでなにを準備して臨めばバトルに勝てるのかわからないため、ヒロイン4人×5番勝負の合計20戦において、その都度総当たりを余儀なくされる。
しかも、マップ画面の片隅に描かれたシステムウィンドウは触っても反応しないダミーであり、移動先選択の際にセーブ&ロードすら行えない。
また、画質の粗さはタイトル画面の時点で目につくほどで、以降も全編を通してジャギり倒している。
体験版の設定データを上書きすると鮮明になるため、単純ミスと思われるが、とうとう修正パッチは出ずじまいであった。
そのほか、もはや標準搭載のアナクロUI、意味もなく明滅する立ち絵や背景、事あるごとに生じる5~10秒の暗転読み込み、突然現れる「text_num」の文字列、oggで生のまま入っているボイスデータ、散見される中国語フォントなどなど、挙動から制作者の素性に至るまで、多角的な胡散臭さをも備えている。続き10行
77:
総評22020/06/06(土) 00:27:25
季節は巡って秋。
修羅の国では増税の衝撃波が涼風程度の拍子抜けに終わり、今が好機と見たハンターたちは温存していた力を解放。
日本開催のラグビーワールドカップと時を同じくして、「ONE TEAM」の精神で反転攻勢に打って出た。
その結果、10月には新旧合わせて一挙6本もの選評が届く。

開幕戦では、新規ブランドSATOR所属の『モウソウスピーカー ~Hな妄想が聴こえてくるよ~』と相対した。
本作は、ヒロインのエロ妄想が主人公に筒抜けとなって生じる戸惑いや恥ずかしさを描いていない。
妄想が聴こえるのはプレイヤーだけで主人公には聴こえず、ストーリー展開には何の影響も及ぼさないのである。
そのくせ、やたらと日常会話に挟み込まれたり、主人公とプレイヤーの観点を分離させ感情移入を妨げたりと、しっかり邪魔にはなっている。
内容もおざなりに淫語を並べただけで、ヒロインたちはエロいというより下品。
輪をかけてひどいのが主人公で、Hシーンに入ると変態覚醒し、
『マ○コの匂いだけでメシを食えるぞっ!!』、
『れろっ、れろぉっ!うおお、なんて美味いお尻なんだ!こんなお尻、俺はいまだかつて味わったことがなーい!!』
といった勢いだけの肉穴食レポで芳醇なキモさを解き放つ。
この質でフルプライス、容量は1GB未満でコンプまで数時間である。
妄想を可聴化してみても、プレイヤーが望むものを現実化するには至らなかった。

次いで、「ネコとの心中超絶神回避ADV」を標榜しておいて、実態は「寄生生物殺人計画ADV」であった『ネコ神さまと、ななつぼし -妹の姉-』も調伏。

肩慣らしを終えたハンターたちは、いよいよ泳がせていた調査対象のうち2体と対峙した。続き22行
78:
総評22020/06/06(土) 00:27:56
後を追う形で、アストロノーツ・シリウスの『ギルドマスター』が戦場を昏き帳で覆う。
自社エンジンの初採用、土壇場で3ヶ月の発売延期、告知に反して発売日を過ぎても出ない体験版、パッケージ内には修正パッチDLを促す注意書き。
懸念のボルテージが高まり続ける中、いざ蓋を開けてみると、判明したのはありえない完成度であった。
初期形態は、フリーズや進行不能を満載したバグゲーである。
確定ではないものの、右クリック・エンカウント・画面切り替え時の暗転など、頻繁に繰り返される挙動がトリガーとなっているため、常に独りロシアンルーレット状態。
有料デバッガーたちは、操作系や画面表示の異常といった軽いバグから致命バグの兆候を読み、起こりやすい場所も把握した上で、こまめなセーブを駆使して進行を試みた。
対してメーカーは、度重なるパッチのたびにバグの発生ポイントをずらしてこれを翻弄。
公式サイトのパッチ更新履歴は伸びに伸び続け、正常に動作するまでに数ヶ月を要している。
そうして死の帳が上がったあとに現れたのは、虚無で満たされたハリボテであった。
「冒険者ギルド運営×ダンジョン探索RPG」を掲げているが、どちらも極めて浅く、その上システムは不親切である。
まずギルド運営は、冒険者の雇用や各種アイテムの購入など、RPGの基本的なシステムをそう称しているだけで、自らギルドを切り盛りする感覚とは程遠い。
RPGとしては、手間のかかる作業が続くだけで自由度の低い長編ゲー無である。
戦闘は、対象指定がクリックのみでオートもなくテンポが悪い。
バランス調整も大雑把で、バフとデバフを入れて殴ればすべてが片付き、逆にどちらも持たないキャラには存在意義がない。
また、キャラを解雇するとヒロインであっても二度と登場しない罠があり、個別イベントを見るためには、少ない雇用枠をネームドキャラで埋めざるを得ない。
装備は、店売り品を順次乗り換えていくのが見え透いた最適解で、ダンジョンでは劣化品しか手に入らない。
以上のように、キャラおよび装備の使い分けやアイテム収集の楽しみがないのである。
UIは押しなべて配慮が足りておらず、異常に小さいセーブ&ロード用のアイコンは画面の極東に配置され、各種データは必要なときに参照しにくいなど、かゆいところが多すぎて手が足りない。
そしてシナリオは、悪い意味で変則的である。
ヒロイン9人のうち実に8人が任意加入キャラで、個別のサイドストーリーにしか登場せず、加入状況によるメインストーリーの派生は完全に切り捨てられている。続き15行
79:
総評22020/06/06(土) 00:28:32
11月上旬には、主人公の言動がブレブレなのを公式設定にして正当化を図った『仲良し姉妹(かぞく)ならキスも中出しもとーぜんだよねっ!』がエントリーし、秋の大狩猟祭は赫々たる戦果を上げてお開きとなった。

冬に差し掛かるころ、「休眠メーカーが活動を再開してシリーズ関連作を出す」という危険視号を無視した者の爆死報告が届いた。
元凶は、catwalkの『勇者と踊れ!~ぼっちの俺が異世界召喚されて美少女たちと学園最強パーティを組みました~』である。
「俺最強異世界召喚RPG」を謳う本作だが、そもそもRPGと呼べるか疑わしい。
お金も経験値も装備も存在せず、成長は章クリア時の一律レベルアップと簡素すぎるステータス割り振りしかない。
戦闘は報酬のない純然たる障害で、被ダメ時のアーマーブレイクから通常攻撃に至るまで、あらゆる行動にもっさりしたカットインが入るため鈍重そのもの。
しかもボスはやたら硬く、攻撃する部位の指定を逐一要求されるため非常に煩わしい。
「レンチン」や「お金チャリーン」と揶揄されたチープな効果音や、一部の敵キャラが○△□でしかない手抜きグラも地味にイライラを増幅する。
ダンジョンはパズル風で、ゴールまでルートが繋がるようにマップの枠内を順次通路パネルで埋めていく形式である。
しかし、探索との相性がすこぶる悪い。
ルートを作りながら進む性質上、道を間違えるとリターンではなくリセットになり、途中の戦闘もそのたびにやり直しとなる。
さらに、マップをすべて埋めずにクリアすると成長ボーナスが減るため、完全踏破は半強制。
敵や罠の存在を確認したマスであろうと、ひとつ残らず踏んでいくしかないのである。
2周目からはまるごとスキップ可能になるのが、せめてもの救いか。
一方、ストーリーも良質とは言い難い。
異世界召喚ものでありながら、地球育ちならではの知識や経験を活かす場面は皆無。
主人公は基本受け身で、命令に従ってダンジョンを探索し、降りかかる火の粉を払っていると、結果的に世界を救っている。
ルートが変わっても展開は見事に同じで、2周目以降はヒロインがすげ変わっただけのストーリー差分回収作業でしかない。
総じて、ゲーム性もシナリオも自ら決めることが少なすぎて、やらされ感に満ちている。続き21行
80:
総評22020/06/06(土) 00:29:04
残るは、本年最初の話題作にして最後の追跡対象。
Digital Cuteがひり出したリアルタイムカードバトル+マップ探索型ADV、『崩壊天使アストレイア』が、発生からおよそ1年を経てようやく戦場に降臨した。
最大の特徴は、パッチによる変形を繰り返して攻略の的を絞らせない防御戦術である。
初期状態では、強制停止や会話無限ループが頻発してクリアできない。
有料デバッガーたちの活躍もあってバグの壁は1週間足らずで打ち崩されるも、次は調整不足と戦う有料βテストが待っていた。
あまりに難解なフラグ、同じカードが重ならずに大行列をなすデッキ構築UI、単調なのに時間がかかるカードバトル……。
噴出する多数のストレス源を前に、有料テスターたちは一致協力。
劣悪なバランスを逆手に取り、初手で必勝コンボが確定する天和デッキを次々生み出すなどして抗戦を試みる。
メーカーはこれにレスポンスして賽の河原システムを発動。
すべての個別セーブデータを追放、天和デッキは撲滅、ついでに回想モードも一時使用不能にし、引き換えに本筋フラグのヒント追加などを得て、ようやく本作は安定版へと到達する。
だが、それは良ゲーへの昇華を意味しなかった。
内包するクソの根本原理は多少の調整では揺るがず、バグにも頼らないストロングスタイルへと進化したのである。
基本システムはごく標準的で、マップ上のアイコンを選び、イベントや戦闘を起こしてストーリーを進めていくのだが、そこにストレスの素が惜しみなく加えられている。
ひとつめはリアルタイムカードバトルそのもの。
リアルタイム制以外はよくあるTCGの類型だが、とにかく浅い。
敵が弱小無個性すぎて、初期デッキを少々軽量化するだけで無双状態になる。
例外は、特定カードで倒すとフラグが立つ戦闘とラスボス程度しか存在しない。
それも前者は縛りが厳しい運ゲー、後者は相手の初期行動力=戦力展開速度がこちらの倍以上ある超ハンデ戦であり、手応えよりも理不尽さが先に立つ。
ふたつめは「イベントドロー」で、端的に言えば「イベント発生の成否判定」である。
アイコン選択時から幕間まで、強制を除くあらゆる会話イベントの前に毎回毎回毎回シャッフルゲームが入り、外すとそのイベントは発生せず先送り、もしくは時間切れ消滅になってしまう。続き20行
81:
総評22020/06/06(土) 00:30:14
以上で全エントリー作品18本の紹介を終え、次点及び大賞の発表に移る。

次点は、
『ギルドマスター』
『白恋サクラ*グラム』
『カスタムcute ~俺と彼女の育成バトル!~』
『勇者と踊れ!~ぼっちの俺が異世界召喚されて美少女たちと学園最強パーティを組みました~』

そして大賞は、
『崩壊天使アストレイア』
とする。

2019年の傾向は、告知詐欺・粗末・未完成・ゲーム性障害の4種類に大別される。
エントリー数を前年比で約3割伸ばす原動力となった最大勢力は、告知詐欺すなわち事前情報と中身の不一致であった。
例えば、タピオカティーを称するドリンクを飲んだらカレー味だったとしよう。
この場合、問題の本質はタピりたい欲求の不満であり、カレーとして美味いかどうかはではない。
同じく、特に抜き目的でエロゲーを求めるとき、予定調和は大前提。
娯楽としての欲はストライクゾーンが極めて狭く、そこを外す意外性は害悪でしかないのである。
第二勢力は、様々な意味で質が低い粗末さ。
エロにせよシナリオにせよ、作品の核そのものが稚拙、または腐った添え物が足を引っ張っているタイプで、代表的なクソ要素のひとつである。続き22行
82(1):
総評22020/06/06(土) 00:30:36
かくして、KOTYe開闢以来12番目の王者は選定された。
しかし「一番のクソゲー」の定義には、今なお曖昧な部分が残されたままである。
それも当然で、良し悪しも幸不幸も、自分の心が定めるもの。
万人に共通する価値観など存在しないと承知の上で、客観を意識しつつ述べた主観のうち、より多くの共感を集めたものが残ったに過ぎない。
選評が届いたからといって、対象がクソゲーとの太鼓判を押されるわけでもないのである。
我々はクソゲー認定員ではないし、KOTYeはクソゲー審査機関ではない。
エロゲーにまつわる負の感情を共有して薄め、前向きに笑い飛ばしてカタルシスを得んとする同志の集いである。
この世に生まれたことがクソゲーの罪と誰かが言うなら、最後まで遊び抜き、ありのままの生を全うする贖罪をともに背負おう。
誘蛾灯に誘われた一寸の虫が、致死量の熱を感じてから爆散するまでに見る走馬灯を。
己が存在のすべてに本領を発揮させ、命を叫び尽くす瞬間の煌めきを。
断末魔に五分の魂の慟哭が書き殴らせた辞世の句を。
終わりゆく世界の存在証明を。
真理の切れ端を。
すなわち選評を、書き残すことで。
クソゲーを愛するとは、そういうことだ。
愛とは求めるでも与えるでもなく、ともに地獄へ落ちることさえ厭わぬ覚悟を指すのだから。

結びに、世界一有名な犬キャラクターの名言からカードゲームにちなんだものを拝借し、日々の戦いを支えてくれる安いプライドを託して筆を擱く。

「配られたカードで勝負するしかないのさ……それがどんなクソゲーであっても」
83:
名無しさん[sage] 2020/06/06(土) 14:06:24 pkty009-117.kcn.ne.jp(14/18)
総評お疲れさまです
84:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/07(日) 19:12:43 janis220254162062.janis.or.jp(31/36)
乙です!
何度か読み返しましたが修正点は見つかりませんでした
個人的な意見で申し訳ないですが少し最後の
>誘蛾灯に誘われた一寸の虫が、致死量の熱を感じてから爆散するまでに見る走馬灯を。
~真理の切れ端を。
辺りが少しくどいような感じもしますね
少し項目を減らしてみたら変わると思います
85:
総評22020/06/07(日) 22:48:53
そこは自分でもうっすらと引っかかってはいたものの、どう直すかが思いつかずそのままにしてしまってました
ややくどいから削るべき、と指摘されてみるとその通りですね

修正したので、再度の指摘がなければ>>82は↓に差し替えでお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かくして、KOTYe開闢以来12番目の王者は選定された。
しかし「一番のクソゲー」の定義には、今なお曖昧な部分が残されたままである。
それも当然で、良し悪しも幸不幸も、自分の心が定めるもの。
万人に共通する価値観など存在しないと承知の上で、客観を意識しつつ述べた主観のうち、より多くの共感を集めたものが残ったに過ぎない。
選評が届いたからといって、対象がクソゲーとの太鼓判を押されるわけでもないのである。
我々はクソゲー認定員ではないし、KOTYeはクソゲー審査機関ではない。
エロゲーにまつわる負の感情を共有して薄め、前向きに笑い飛ばしてカタルシスを得んとする同志の集いである。
この世に生まれたことがクソゲーの罪と誰かが言うなら、最後まで遊び抜き、ありのままの生を全うする贖罪をともに背負おう。
そして、書き残そう。
己が存在のすべてを振り絞り、命を叫び尽くす瞬間に見る走馬灯を。
爆炎に焼かれながら掴み取った真理の切れ端を。
終わりゆく世界の存在証明を。
すなわち、選評を。続き6行
86(1):
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/09(火) 08:21:55 janis220254162062.janis.or.jp(32/36)
乙です!
これ以上の指摘が出なければこれで今年の総評は完成ですかね
指摘出しするにしても期限を設けた方がいいと思いますが
どうでしょう
87:
名無しさん[sage] 2020/06/09(火) 22:57:56 pkty009-117.kcn.ne.jp(15/18)
乙です


>>86
そうですね
一週間か二週間か、とにかくある程度期限を決めて
その日までに指摘、あるいはチョット待ってコールでもなければ完成ということでよいのではないでしょうか
88:
総評22020/06/09(火) 23:42:33
では次の日曜日、6/14が終わるまで待ちましょうか
15日0:00になった時点で指摘の受付は終了
それまでに指摘がないか、あっても修正対応が済んでいれば同時刻をもって総評完成とし、済んでなければ修正の完了をもって総評完成ということで

全文投下からはあまり期間をおいてませんが
5月中旬の修正2の時点でほぼ最終稿に近い形になっていたことも考慮すると
指摘を待つ期間としては充分かなと思います

もちろん急いで決める必要はないので、指摘は歓迎ですし、
14日〆だと早すぎるという意見があれば、6/21(日)ないしはそれ以降〆でも構いません
89:
名無しさん[sage] 2020/06/13(土) 18:28:27 pkty009-117.kcn.ne.jp(16/18)
一応本スレからの転載

454 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 20:37:33 ID:6MTbswEc
審議所にかけないのでこちらで指摘


クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 総評審議所 (したらば)の
>しかも、本編に該当する『春音アリス*グラム』からHCGを流用する禁忌に手を染めている。

http://pbs.twimg.com/media/D245KNVU4AAAuYS.jpg (画像)
の通り、HCG以外も流用してるのでイベントCGに修正したほうがいいのではないかと
90:
名無しさん[sage] 2020/06/13(土) 18:43:35 KD106174021112.ppp-bb.dion.ne.jp(2/3)
2019年スレから転載
454 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/12(金) 20:37:33 ID:6MTbswEc
審議所にかけないのでこちらで指摘


クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 総評審議所 (したらば)の
>しかも、本編に該当する『春音アリス*グラム』からHCGを流用する禁忌に手を染めている。

http://pbs.twimg.com/media/D245KNVU4AAAuYS.jpg (画像)
の通り、HCG以外も流用してるのでイベントCGに修正したほうがいいのではないかと
91:
名無しさん[sage] 2020/06/13(土) 18:43:57 KD106174021112.ppp-bb.dion.ne.jp(3/3)
うわ、すまんリロードできてなかった
92(1):
総評22020/06/13(土) 23:15:44
指摘および転載ありがとうございます
該当箇所では「流用の中でも、特にHCGの流用は最悪の所業である」という意図を伝えたかったのですが、確かにHCG以外は流用していないように読めますね

そこで、それ以外も流用していることと本来の意図が伝わるよう、追記と並べ替えを行いました
先に「あるべきものがない」ことを例示してから、姑息な埋め合わせ手段の一環としてCG流用に触れる流れに変更してます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

肩慣らしを終えたハンターたちは、いよいよ泳がせていた調査対象のうち2体と対峙した。
先に激突したのは、納期との戦いに敗れ魔物へと堕ちた年度末よりのシ者。
NanaWindの『白恋サクラ*グラム』である。
合計3回、半年に及ぶ延期を経て年度末に排出されたエリートコース。
本作は、その恐るべき経歴に違わぬ実力を備えている。
フルプライスのファンディスクでありながら、中身はスカスカ。
パッケージや予告動画で水着をことさら強調しておいて、水着Hは一切なし。
新ヒロインの個別シナリオ「永遠の白」は、起承転結の起どころか土で終わり、事前公開済みのCGすら一部未収録でHシーンも絶無である。
代わりに、本編に該当する『春音アリス*グラム』から共通ルートを丸ごとコピペ収録し、容量とCG枠を大幅に水増し。
さらに、新規部分でも複数のイベントCGを差分流用している。
CG流用はHシーンにまで及んでおり、もはや禁忌を侵す行為と断じても過言ではない。
挙句、発売日の翌日には、発売記念と称して「無料追加アペンド」の順次配布を告知。続き12行
93:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/15(月) 21:10:05 janis220254162062.janis.or.jp(33/36)
乙です!
これにて今年は大団円という事でいいんでしょうか
それとももう少し意見待ちすべきでしょうか
94:
総評22020/06/15(月) 23:49:23
あとは>>92の修正にミスや異論があれば再修正するくらいですかね

完成を急ぐ必要はないとはいっても、やはりどこかできっぱり線を引かないと終わりませんし、これまでに指摘待ち期間は十分確保できていたと思います
なので、土壇場で修正した>>92に対する指摘のみ例外的に明日6/16までは受け付けることにして、特になければ17日0:00をもって総評完成としましょう
95:
名無しさん[sage] 2020/06/15(月) 23:50:24 pkty009-117.kcn.ne.jp(17/18)
そうですね。自分も異論ありません。
96:
総評22020/06/17(水) 21:17:23
期限を迎えましたので、これにて2019年の総評は確定とします

充分な執筆期間をもらえたこと、また鋭い指摘をはじめ直接間接問わず様々な協力のおかげで、独力では到底たどり着けないところまで練り上げることができました
完成まで長らくお付き合いいただいた審議参加者の皆さん、ならびにKOTYe2019に関わったすべての方々に感謝を

お疲れさまでした
97:
名無しさん[sage] 2020/06/17(水) 21:19:10 pkty009-117.kcn.ne.jp(18/18)
本当にお疲れさまでした。

こちらこそ熱意ある総評を執筆いただき、感謝の言葉もありません。
98:
名無しさん2020/06/18(木) 06:43:13 janis220254162062.janis.or.jp(34/36)
お疲れ様でした
大きなゴタゴタも無く終われて良かったです
素晴らしい総評ありがとうございました!
99:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/18(木) 06:44:05 janis220254162062.janis.or.jp(35/36)
すいません酉と名前を忘れてました
100:
総評1 ◆XksB4AwhxU2020/06/21(日) 17:28:14 janis220254162062.janis.or.jp(36/36)
wikiにも載ったみたいですね
改めて乙でした!
06:17:32時点のスレ終端
続き44秒後位に新着取得可
 元スレ:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/58649/1581820761/