4レス(1/1)
1:
2006/10/22(日) 22:26:44 1pQb.YXQ(1/2)
戦闘ルーチンに関するスレッドです。
戦闘時におけるスキル優先順位等のルーチンについて考えるのが目的となります。
新スレッドを立てた経緯はセーブデータスレッドにあります。
そちらのスレッド同様、問題があれば削除お願いします。

現在、戦闘ルーチンの問題点は以下の4点です。
4点、内容の兼ね合いからもこの順序の話し合いが良いと思いますので、
一つ一つ順番にお願いします。
(順番変えた方がよいという意見があれば、それも書き込みお願いします。)
1.流星剣、連続、勇者系による攻撃回数変動
2.特殊剣の判定タイミング
3.突撃と待伏せの優先順位
4.突撃ととどめの判定順序

■■攻撃回数変動■■
ルーチン表記は(条件(発動時),¬条件(不発時))です。
■原作 [流星(勇者<10>,¬勇者<5>),¬流星{勇者<2>,¬勇者(連続<2>,¬連続<1>)}]
・流星剣と勇者は同時発動。
・連続と勇者、流星剣と連続は同時発動無し。
・勇者は攻撃回数2倍扱い。続き41行
2:
風奈[sage] 2006/10/24(火) 20:40:00 vnmTZFLs
>とどめと突撃
攻撃側だけ見れば、とどめ優先で良いと思いますけど、
とどめという必死時の状況を考慮すれば、
「とどめを食らう側が突撃によって望みを繋ぐ」のはアリだと思うんですけど、
そもそもとどめ食らう状況で、突撃が発生する確率は非常に低そうなので、
もう無視しちゃって、とどめ優先で良いでしょうね。

気持ち弱体化させたいなら、突撃優先でもいいですけど…
3:
2006/10/24(火) 22:17:57 1pQb.YXQ(2/2)
防御側の視点、失念しておりました!
まぁ、更に仰るとおり、とどめを喰らう状況の突撃はまずないですが。
わざわざ不便にすることもなさそうですし、とどめ優先に賛成です。

攻撃回数判定ルーチン、
案2は10/18記事で推奨されたルーチン2を判定順だけ書き換えたものですが
これで問題なさそうでしょうか。
今回流星剣は最大一人しか使えないこともあって、
若干連続の価値が上がってるくらいの案2に賛成です。
4:
2006/11/07(火) 01:12:13 8HxtGXfw
A:【勇者1】→【勇者2】→(連続True)→【勇者1+】→【勇者2+】
B:【勇者1】→(連続True)→【勇者1+】→【勇者2】→(連続True)→【勇者2+】
とします。

とりあえず連続と勇者で、ということなのだと思うのですが、
流星剣についてはどうなるのでしょう。
この3つは同時に考える必要があると思います。

以前、流星と連続は併発しない方針とあったので、その点は仮決定として話を進めます。

A案の場合、
攻撃前に
 流星剣判定 → 発動時、5回攻撃。勇者剣装備で10回攻撃(原作同様)
 流星が不発なら、連続判定 → 発動時、2回攻撃。勇者装備で4回攻撃(原作は2回固定)
B案の場合、
攻撃前に
 流星剣判定 → 発動時、5回攻撃。
 流星が不発なら、連続判定 → 発動時、2回攻撃。
 その後、勇者武器を装備しているならもう一度流星判定、連続判定を繰り返し、攻撃回数加算
続き23行
09:08:17時点のスレ終端
続き44秒後位に新着取得可
 元スレ:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/19160/1161523604/