819レス(17/17)
1:
管理人★2018/11/28(水) 00:29:19
短編ssなどを投稿するためのスレです。
感想の域を越えた罵詈雑言、作者さんへの粘着などは運営スレ(アラ虐板 (したらば))に報告していただければ削除します。
770:
名無しさん(バックシ 8038-7190) 2020/05/03(日) 13:13:38 cGVd1c7.MM(53/59)
>>769
いますとも、ココロの中にいつまでも。
771:
名無しさん(バックシ 8038-7190) 2020/05/03(日) 15:07:42 cGVd1c7.MM(54/59)
フリアラ関連は最早アラ虐じゃありませんからねただの一個人への熱烈な執着。コンテンツを捨ててまで一個人にあそこまで熱をいれる以上。創作者はここから離れて当然としか思えません。
772(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49) 2020/05/09(土) 03:39:39 jTV.hXn.00(155/168)
季節は秋。

動物たちは冬ごもりの準備をしている最中、一匹のアライさんがいた。

このアライさんは怠惰ではあるが悪知恵が働いた。

ある庭付き一戸建ての家に目をつけ、そこの天井裏に潜んで冬を越そうとしたのである。

家主は一人暮らしの男性で仕事で昼間は留守にするため、アライさんはやりたい放題だった。

しかもこのアライさんは尻尾を捕まれないように隠蔽工作まで行った。

体臭を少しでも消そうとし、昼間に風呂を利用した。

使用後は自身の痕跡を消すため浴槽を掃除し、排水溝の毛までも取り除いた。

排泄もトイレを利用するよう努めた。

多くのアライさんが体臭や排せつ物の臭いで人間に存在がばれたことを知っていたからだ。
続き17行
773(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/09(土) 03:47:06 jTV.hXn.00(156/168)
男は最近いくつもの違和感を感じていた。

帰宅後に風呂を掃除し、お湯を張るのだが風呂がいつもに比べきれいな気がしたのだ。

浴槽の中を触ると、いつも感じるザラザラ感がないのだ。

その上、排水溝の掃除をしようとしたところ髪の毛一本も残っていなかった。

テレビにも違和感を感じていた。

男はテレビを消す際に必ず音量を小さくし、決まったチャンネルに切り替えてから消す癖があったのだ。

にもかかわらず帰宅後テレビをつけると音量が大きく、別のチャンネルが映ったのだ。

暖房器具の設定温度もいじられていた。

電気代、水道代も去年の今頃に比べ高くなっている。

普段から家計簿をつけている男にとってはその変化は明らかだった。
続き9行
774(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/09(土) 03:49:51 jTV.hXn.00(157/168)
アライさん(こんな時間にどこに行くのだ?)

男が珍しく帰宅後に外出したのを見たアライさん。

どうしてもあの飴玉が欲しいと思っていたところにチャンスが到来した。

アライさん(今なら問題ないのだ)

アライさんは天井裏から降りて、飴玉を探し始めた。

いつもはリビングのテーブルの上に置いてあるが、この日はどこを探しても見つからない。

男がどこか別の場所に隠したようだ。

アライさん「ぐぬぬ、どこに隠したのだ」

アライさんはつい飴玉探しに夢中なってしまった。

家に近づく二つの足音にも気づかないほどに。
続き29行
775(1):
名無しさん(ワッチョイ 7cd3-e1e0) 2020/05/09(土) 22:52:18 3xWEjLPA00(3/13)
・母の日とアライさん


アライさん「しんそーかいてんなのだー!きてくださいなのだー!」

通行人1「ビラ配りか?邪魔だな」
通行人2「……」スタスタスタスタ
通行人3「あー、駅前のあそこか」
通行人4「チッ、害獣の分際で」

通行人5「一枚もらいますよアライさん、野良にならずに働いているとは関心ですね、働き始めて何ヶ月くらいですか?」
アライさん「えーっと確かもうすぐで3ヶ月くらいなのだ!」
通行人5「それは素晴らしい!3ヶ月ちゃんと働いたことが認められれば市民権が貰えて色々なことができるようになりますよ!」
アライさん「しみんけん?役所の人もそんなこと言ってたけど、アライさんはよくわからないのだ!」
通行人5「真面目に働けばいい事あるってことですよ」
アライさん「いい事!?アライさんがんばるのだ!」

害獣のフレンズであるアライさんでも一定以上の労働期間と収入があれば市民権を得られる制度
当のアライさんはイマイチ内容を理解していないが、最近はそんなことに関係なく仕事を頑張っていた。
アライさんは守るべき家族を持つ、れっきとした母親なのだ、つい先日も沢山の子供を産んだばかりだ。続き60行
776(1):
名無しさん(ワッチョイ 7cd3-e1e0)[sage] 2020/05/09(土) 22:54:12 3xWEjLPA00(4/13)
アライちゃん2「うゆぅ?いもーちょのなきごえがしゅるのりゃ」
男「アライちゃん、お野菜出来た?」
アライちゃん2「あっ、ちょーどできたとこなのりゃ!ばっちりなのりゃ!」
男「すごいすごい!じゃあ次はこっちのまな板に上を向いて寝転んでくれるかな?そうそんな感じ、危ないからじっとしてて…」

何の疑問もなく仰向けになったアライちゃん2の両肩としっぽの付け根に男は素早く釘を打ち込んで固定する

アライちゃん2「じびゃぁ!!いじゃいいじゃいぃぃ!!!」
男「こらジタバタしないの!暴れる悪い手はこうだ!」
アライちゃん1「どーちたのりゃいもーちょー?おててけがちたのりゃー?」

男は悲鳴を気にもとめず、アライちゃん2の両手両足を大きなハサミで根本から切断し、傷口をバーナーで焼いて止血する
大鍋の底にいて周囲の様子が見えないアライちゃん1は最初こそ能天気な事を言っていたが、止まない妹の悲鳴に異変を感じ、様子を見るために鍋から抜け出ようとする
しかし、自らの手で油を塗り込んだ金属の高い壁を登ることが出来ない

アライちゃん1「ぐぬぬぬ…だめなのりゃ~ん!!いもーちょー!なにがあったのりゃー!ひとしゃーん!たしゅけちぇー!あらいしゃんでれなくなったのりゃー!いもーちょがけがちてるのりゃー!ひとしゃーん!だちてー!ひとしゃ…」
男「うるさいなー、これからが大事な所なんだから黙ってて」
大鍋「」ヒトシャーンヒトシャーン

男は大鍋に蓋をして重しを載せ、うるさいアライちゃん1を閉じ込めた続き9行
777(1):
名無しさん(ワッチョイ 7cd3-e1e0)[sage] 2020/05/09(土) 22:54:47 3xWEjLPA00(5/13)
アライさん「今日もよく頑張ったのだ、さすがアライさん偉大なのだ!さーて、おチビ達はいい子にしてるのだ?」

帰宅したアライさんはドアの前に何かが落ちているのを見つけた。
赤い紙に包まれた真っ赤なカーネーションの花束と絵の描かれた紙だ、それは娘たちがよく描いていたアライさん自身の似顔絵であり、その下には下手くそな赤い文字で
「いつもありがとうなのりゃ、おかーしゃだいしゅきなのりゃ」
と書いてある

アライさん「おお!おチビ達が母の日をお祝いしてくれたのだ!!それにいつの間にか字を書けるようになってるのだ!!アライさん感動なのだぁ!!」

花束と絵を大切に抱え、感極まった表情でドアを開けるアライさん、しかし部屋の中から漂う何かが焦げる匂いと強烈な血の匂いに気づくとその表情がみるみる曇っていく

アライさん「何なのだこの匂い!?おチビ達!?大丈夫なのだ!?」

匂いの発生源である台所でアライさんが見たものは、手足を失い板に釘付けにされた愛娘の姿だった

アライさん「おチビぃぃぃ!!なにがあったのだぁ!!」
アライちゃん2「ゲッボォォォォ!!!!」

アライさんはかすかに震える娘を抱き起こしたが、その途端に娘の腹から臓物がこぼれ落ち、口から多量の血が吹き出したかと思うとぴくりとも動かなくなった
毛皮で隠れていたがアライちゃん2のお腹からは本来内蔵を守っている皮膚、筋肉、肋骨などが全て取り除かれていたのだ続き54行
778(3):
名無しさん(ワッチョイ 7cd3-e1e0)[sage] 2020/05/09(土) 22:56:02 3xWEjLPA00(6/13)
アライさん「きんきゅーじたいなのだぁー!これをみてくださいなのだぁー!」

通行人1「ビラ配りだ?邪魔なんだよクソゴミがぁ!」ゲシッ
通行人2「……ペッ!ペッ!!」スタスタスタスタ
通行人3「あー、新聞にでてたアイツか」
通行人4「オラァッ、害獣の分際で何生きてんだよ!!とっとと死ねやぁ!!」ドゴッドゴッ
通行人5「害獣のくせに条例違反なんて…恥を知りなさい!!お前のようなゴミがいるせいでアライグマの形見が狭くなるんです!」

アライさん「どーしてそんなこと言うのだぁ!このあいだ、アライさんのあかちゃんがぁ…」

通行人5「ふざけるな!!市民権未取得のアライグマに人権なんてない!!すなわち、子供を作る権限も無いんです!
     汚い害獣のくせに、市民権を無視して隠し子を作ってたなんて言語道断!!この私が駆除してやる…!」
警察官「こらこら!!皆で集まって何をしとるんだ!」

アライさんが袋叩きにされかけた時に警察官が現れ、通行人達は散ってった。が、彼らは決してアライさんを救うために現れたのではない
怒り狂う市民たちが暴徒化するのを防ぐために来たのだ

警察官「またてめえか!!何度言ったらわかるんだ!!市民権の無いアライグマに子を生む権利はないんだよ!!
    法的には先日の事は殺人じゃなく、野良アライちゃんが勝手に部屋に侵入して勝手に死んだだけだ!!何の事件性もないよ!!」
続き15行
779(1):
名無しさん(ワッチョイ 7cd3-e1e0)[sage] 2020/05/09(土) 22:57:55 3xWEjLPA00(7/13)
1つ目sageミスってしまいました。申し訳ないです。
780:
名無しさん(ワッチョイ af1c-3012)[sage] 2020/05/10(日) 00:40:47 pS26UWDQ00(2/4)
>>772-774
家主は情報機関にでもいたのかというくらい慎重な性格だったのがアライさんの運の尽き
被害が大きくならないうちに駆除されて良かったですね
781:
名無しさん(ワッチョイ ae4c-b6ce)[sage] 2020/05/10(日) 00:41:05 2YvCNay600
乙です
782:
名無しさん(ワッチョイ af1c-3012)[sage] 2020/05/10(日) 00:52:38 pS26UWDQ00(3/4)
>>775-779
「法は法を理解している者の味方」
根は善良でも違法に子を産んだアライさんに庇護はありませんでしたね
783:
名無しさん(ワッチョイ 0a02-17fb)[sage] 2020/05/10(日) 02:28:18 jTV.hXn.00(158/168)
>>778
法を犯して子供を産んだにもかかわらず親アライさんは処分されない。
アライさんは生かされていることに感謝しないといけないな。
784:
名無しさん(バックシ 5d62-df06) 2020/05/10(日) 02:33:25 cGVd1c7.MM(55/59)
>>778
たまりません!傑作です!これは傑作です!精神と肉体のアラ虐、素晴らしい限りです。
785:
名無しさん(ワッチョイ 868c-3012)[sage] 2020/05/10(日) 11:12:31 a7tvM7yQ00
最高ですね、アライちゃんでアートするのは
786(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49) 2020/05/11(月) 23:45:15 jTV.hXn.00(159/168)
括り罠にかかった一匹のアライさんが男と問答していた。

男「この糞アライグマ、よくも俺の畑を荒らしたな!」

アライさん「アライさんは畑なんて荒らしていないのだ。あの野菜は地面に落ちていたのだ」

男(どう処分してくれようか? そうだ!あそこに連れて行こう)

男はアライさんにスタンガンを押し当て、アライさんを気絶させた。

気絶したアライさんを連れて男は立ち去って行った。

アライさんが目を覚ますと体が手術台の上に大の字に張り付けられていた。

男「目が覚めたか。さあ、復讐の時間だ」

アライさん「お前アライさんにこんなことをして無事じゃすまないぞ」

男「これから死ぬお前にそんなこと言われても脅しにならんぞ」
続き21行
787(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/11(月) 23:47:07 jTV.hXn.00(160/168)
再び目を覚ますとアライさんは大きな木の根元に仰向けで寝ていた。

傷が痛むが何とか生きていた、男も見当たらない。

四肢はないが、這ってでも早くここから立ち去らなければ。

アライさん「何なのだこれ、全身がベタベタするのだ」

アライさんが口の周りをなめてみると、甘みを感じた。

アライさん「これは蜂蜜なのだ」

すると上のほうから羽音が聞こえてきた。

アライさん「まさか・・・あれは・・・」

聞き間違えるはずもない、過去に自分も襲われたことがある。

蜂の羽音、それも大群だ。
続き3行
788(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/11(月) 23:48:49 jTV.hXn.00(161/168)
すると何かが蜂の巣めがけて飛んできた。

その何かは蜂の巣に命中した。

巣に伝わった衝撃で蜂が巣から飛び出してきた。

アライさん「まずいのだ!」

うっかり大声を出してしまったアライさん。

蜂の大群がアライさんめがけて襲い掛かった。

アライさん「い、いた、や、やめ、た、たすけ・・・」

蜂蜜を全身に塗られていたこともあってか蜂たちの食いつきはよかった。

アライさんは全身を蜂に覆われた挙句、無数の針で刺され死亡した。


その光景を少し離れたところから見ていたのは先程の男性であった。続き4行
789(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/12(火) 00:04:15 jTV.hXn.00(162/168)
アライさんの死の翌日。

男は駆除業者とともに蜂の巣のある場所に来ていた。

男「あそこです」

業者「これはまたずいぶん大きな巣ですね」

男「こんなところに巣は作られる、畑はアライさんに荒らされる、踏んだり蹴ったりですよ」

業者「アライさんにもやられたのですか」

男「とんだ害獣ですよ」

業者「でしたら今日はいいものが見られますよ」

業者はクーラーボックスの中からアライちゃんを数匹取り出した。

アライちゃん1「ここはどこなのりゃ?」
続き15行
790(1):
名無しさん(ワッチョイ a7df-bb49)[sage] 2020/05/12(火) 00:09:31 jTV.hXn.00(163/168)
次に業者は蜂の群れに近づき、何かを噴射した。

すると蜂は瞬く間に地面に落ちていった。

男「これはすごい、いったい何をしたんですか」

業者「この薬は空気に触れてしばらくすると固まってしまうんです。
   
   これによって蜂は羽根を動かせなくなり、地面に落ちてしまうんです。

   水で薬剤は解けるので、雨が降れば残存した薬品も問題なく片付きます。

   あとは蜂を掃除器で吸い込んで、巣を解体して終わりです」

男「それにしてもあの蜂の攻撃性の高さ、あれはいったい」

業者「アライさん一族を見ているとイライラするでしょ。

   最近分かったことなんですがね、あれはアライさん達の見た目や言動もそうですが、体から出ているフェロモンが大きく関係しているんです」
続き31行
791:
名無しさん(ワッチョイ 6bf8-f865)[sage] 2020/05/12(火) 02:22:36 pS26UWDQ00(4/4)
>>786-790
危険な蜂も畑を荒らした害獣どもも一気に一気駆除されて良かったですね
乙です!
792:
名無しさん(ワッチョイ bbc6-e39b)[sage] 2020/05/14(木) 23:10:18 3xWEjLPA00(8/13)
絵本の読み聞かせっぽく?

・アライちゃんのアイスキャンディー

あるところにお姉さんとアライちゃんが一緒に暮らしていました。
ペットショップで出会ってからまだ一月ほどですが、二人は大の仲良しです。

アライちゃん「かいぬししゃ~ん、はやくっはやくなのりゃー!」
飼い主「待ってってば、も~慌てないの」

そんな二人の最近の楽しみはおやつ
少し暑くなってきたからと飼い主さんが買ってきたアイスキャンディーです
野原で育ち、ペット用に捕獲されてここに買われて来たアライちゃんは、初めて食べた甘くて冷たいお菓子にもう夢中。

飼い主さんはアイスの先の5分の1程を切り分けて小皿に入れ、アライちゃんの前に置きます。
待ちかねたアライちゃんは小皿に飛びつき、目を輝かせて大喜びで食べ始めます。

アライちゃん「のりゃぁ~!!ちゅめたくてあまあまでおいちーのりゃ~!」

しっぽを振りながらアイスを頬張るアライちゃんの様子に飼い主さんも嬉しそうです。続き16行
793:
名無しさん(ワッチョイ bbc6-e39b)[sage] 2020/05/14(木) 23:11:50 3xWEjLPA00(9/13)
アライちゃん「お~やちゅ!お~やちゅ!」
飼い主「はいはいちょっと待って…あら?電話、もしもし?…あ、お母さん?久しぶり!……」

アイスを取り出そうとしていた飼い主さんはかかってきた電話に夢中になり、椅子に座って話し始めてしまいました。

アライちゃん「あーなるとかいぬししゃんながいのりゃ、もー!あらいしゃんのあいしゅはどうなるのりゃ!!」

不機嫌そうに床を叩くアライちゃんでしたが、あることに気づきます。なんと、冷凍庫の扉が開いているではありませんか!
実はアライちゃんは飼い主さんの留守中にアイスを盗み食いしようとして冷凍庫まで登ったのですが、扉を開けることが出来ずに諦めた事があるのです。

アライちゃん「じぇっこーのちゃんすなのりゃ!いまのうちにあらいしゃんがあいしゅじぇんぶたべてやるのりゃ!!」
アライちゃん「いっちゅもあいしゅひとりじめしゅるよくばりかいぬししゃん!!じゃまあみろなのりゃ!」

話し続ける飼い主さんに意地悪い笑顔を向けると、アライちゃんは大きな大きな冷凍庫を登っていきました。
でも、こんなことしていいのかしら?


アライちゃん「のりゃ~、ちゅめたいかじぇがふいてくるのりゃ…ブルブル、このなかにあらいしゃんのあいしゅがあるのりゃ?」

冷凍庫からの冷たい空気に一瞬怖気づくアライちゃんでしたが、アイスの魅力には勝てずノソノソと中に入って行きました。続き33行
794:
名無しさん(ワッチョイ bbc6-e39b)[sage] 2020/05/14(木) 23:13:49 3xWEjLPA00(10/13)
アライちゃん「だまちゃれたのりゃー!かいぬししゃんのうしょちゅきー!バカバカバカー!
じぇったいゆゆちゃないのりゃ!!ひっかいちぇやるのりゃ!!かみちゅいてやるのりゃ!!およーふくにうんこちてやるのりゃー!!」

何も分かっていないアライちゃん
大泣きしながらダダをこね始めてしまいました。可愛いお顔が涙でぐちゃぐちゃです
でもアライちゃん、そんなに暴れて大丈夫?

バタン

さあ大変、暴れた振動で冷凍庫の扉が閉じてしまいました。
お日さまが当たらなくなり、冷気が外に出なくなり、中は真っ暗のヒエヒエです。

アライちゃん「た、たいへんなのりゃ!とじこめられちゃうのりゃ!」

慌てたアライちゃんは一生懸命扉を押します。
けれど、足元は凍ってツルツル、お手々はかじかんで力が入りません、とうとう滑って転んでしまいます。

アライちゃん「じびぃ!ほっぺがくっちゅいちゃったのりゃ~ん!だれかとっちぇ~!」

涙とよだれで汚れた頬が、床に凍って貼り付きました。どんなにもがいても取れません。続き24行
795:
名無しさん(ワッチョイ bbc6-e39b)[sage] 2020/05/14(木) 23:14:34 3xWEjLPA00(11/13)
ベリベリベリ!!
796(3):
名無しさん(ワッチョイ bbc6-e39b)[sage] 2020/05/14(木) 23:15:31 3xWEjLPA00(12/13)
飼い主「長電話してる間に居なくなっちゃったわ、しょうがない、アイスでご機嫌直してらいましょう…」


飼い主「キャァーーーーッ!!!何これぇーーーっ!!!!!」


がんばったアライちゃんはお顔の皮が剥がれてしまいました。吹き出した血で冷凍庫内は真っ赤です。
そして顔面筋肉むき出しのアライちゃんはコチコチに凍り、夢だったアイスキャンディーになれたのでした。

めでたしめでたし
797:
名無しさん(ワッチョイ a27d-5635)[sage] 2020/05/15(金) 01:48:08 fBwq.vf200
>>796
愛情を理解できないアライちゃん。
最高の飼い主さんだったのに最低の死に方でしまね。
アイスキャンディのように清々しいお話でした!
798:
名無しさん(バックシ 8f37-9b85) 2020/05/16(土) 09:21:32 cGVd1c7.MM(56/59)
>>796
最高級のアラ虐、ありがとうございます!
799:
名無しさん(アウアウ 34b4-cca4)[sage] 2020/05/16(土) 18:20:19 yVTzWbxcSa
>>796
優しい語り口でほんわか日常系素敵です。
バカで短絡的なアライちゃんが自業自得の死を迎えるのもとってもザマみろで最高です。
800(1):
名無しさん(スプー 390a-bfb6)[sage] 2020/05/20(水) 01:07:01 OKH50O8gSd
アラ虐見ていると、アライさんって本当にじゃばりパーク以外で生きていけないんだなって実感します。
原種のアライグマはあんなにたくましく蔓延っているのに、アライさんははかない命なんですね。
アライ虐に惹かれるのはそんな気持ちなんでしょうか。
801:
名無しさん(バックシ dd38-8fdb) 2020/05/21(木) 13:58:16 cGVd1c7.MM(57/59)
>>800
このコメント、すごく良いと思いました。

アライグマって本当に狡猾で頭がいいんですよ。人間の作った機械ならともかく、生物の大きさやスピードを見て襲う襲わないを考えられて、子供を必死に庇う程度の知性と情を持ち合わせているんですよね。

対してアライさんたちは人間とアライグマの悪いところを引き継ぎまくってて、とてもいいおもちゃにできます。
802(1):
名無しさん(ワッチョイ 9c5d-4a27) 2020/07/15(水) 14:53:45 jTV.hXn.00(164/168)
アライさん「今日も疲れたのだ」

人間社会で暮らす一匹のアライさん。

今日も仕事をこなし帰路につく。

アライさん「疲れを癒やすにはやっぱりあそこなのだ」

このアライさんは汚らしい害獣のイメージに反し大変きれい好きであった。

仕事終わりに週に数回スパに立ち寄るのが何よりの楽しみだった。

いつものように掛け湯をしサウナに向かうアライさん。

するとそこには先客がいた。

デブアライ「驚いたのだ、ここで同族と会えるとは思ってみなかったのだ」

アライさん(何なのだこのデブは、同族はこれだから困るのだ)
続き46行
803(2):
名無しさん(スプー c246-112e)[sage] 2020/07/15(水) 17:32:57 1iZHcUfUSd
>>802
とりあえず外開きと内開きの構造を調べるところからやり直そうか?
804(1):
名無しさん(バックシ fdb3-ae20)[sage] 2020/07/15(水) 22:13:23 cGVd1c7.MM(58/59)
>>803
まあまあ、サンドスターがある時点でこういう扉があってもいいじゃないですか。
805:
名無しさん(ワッチョイ 9c5d-4a27)[sage] 2020/07/15(水) 22:57:09 jTV.hXn.00(165/168)
>>803
>>804

すいません、後から読み直して間違いに気づきました
こんな物でも読んでいただけてありがたいです
806(1):
名無しさん(ワッチョイ 7711-b91d)[sage] 2020/08/25(火) 23:58:54 If1rMQ7Q00
鎖につないで飼ってるアライさん、
毛並みがいいことを
だんだん鼻にかけて生意気になってきた
ので、頭髪のセンターラインをバリカンで
短く刈り込んで逆モヒカンにしたった。
「アライさんw逆モヒカン受けるw」
「ひどいのだ…アライさんのきれいな毛が
 台無しなのだ…」
でも、観察してたら、両手でコスコスして
いるうちに、1日2日で、芝生程度には
毛が生えてきたんだよね。
だからコスコスできないように、
両ひじから下をスパーンと切ったった。
「ひどいのだ…コスコスできないのだ…」
なんかめんどくさくなったので、全部
バリカン入れて坊主にしたった。
「ひどいのだ…恥ずかしいのだ…」
「ケモ耳坊主受けるw」
でも坊主頭にケモ耳がキモかったので、
両耳も切ったった。続き8行
807:
名無しさん(ワッチョイ 1bde-9935)[sage] 2020/08/26(水) 17:49:51 dRRzx0Jk00
>>806
ありがとうございます!
アライさんの無駄に高いプライドと自己肯定感がなくなっていくのはとてもいいです。
808(1):
名無しさん(ワッチョイ b470-2f25)[sage] 2020/09/26(土) 01:10:20 jTV.hXn.00(166/168)
ここに一人の少年と一匹のアライちゃんがいる。

父親に頼んでようやく買ってもらったアライちゃん。

少年にとって初めてのペットであり、意思疎通ができるためとても可愛がられていた。

現在少年は家族と一緒に祖父母の実家に来ている。

少年「アライちゃん、探検に行くよ」

アライちゃん「たんけんなのりゃ、わくわくなのりゃ」

父親「おいおい、アライちゃんを連れてどこへ行くんだ?」

少年「周囲を探検してくるんだ」

父親「アライちゃんはまだ小さいからケージから出す場合は自分の部屋だけにしなさい。
   
この間もリビングで遊ばせていて、母さんが危うく踏んでしまうところだった。
   続き45行
809:
名無しさん(アウアウ df3f-0479)[sage] 2020/09/29(火) 17:51:53 fxG6Q.ykSa
>>808
アライちゃん如きの安い命で人生の大事なこと
人の忠告は聞く
命を扱うときは慎重に
を学べたんだもの、良かったね少年!

次は可愛い子猫でも飼おうね
810(1):
名無しさん(スプー 5ec7-5a84)[sage] 2020/10/04(日) 10:56:33 OMalXXrcSd
アライちゃん病院の闇

アライちゃん専用の動物病院の中に一室、光源が一切ない小部屋がある。そこには机が置いてあり、その上にはアライちゃんの入ったケージだけが置かれていた

予備アライちゃん「いぢゃいいいい!やべでぇ!ちゃんとゆーこときくのりゃあ!」

一匹のアライちゃんがビクビクしながらも環境の改善をお願いをしたのだろう、お仕置きを受けていた。

調教師「ちゃんと教えたセリフを言え」

アライちゃん「あらいしゃんのきおく、きえちゃってごめんなしゃいなのりゃ。かいぬししゃんとのしあわせいっぱいなおもいでなくなっちゃって、あらいしゃんもかなしーのりゃ…」グスン

調教師「よろしい。ほら、餌だ。」

このアライちゃんは別に記憶喪失になどなってはいない。

ただ生まれてからずっと、いつもこのセリフを言わされて、反抗したり言えなかったらお仕置きをされ餌も貰えない。そんな記憶しかないのだ。アライちゃんの興味や好奇心を沸かせるものはなにも与えず部屋にも置かず、なんの経験もさせない。
当然すぐに壊れてしまうが、替えはいくらでもあるので心配はない。

このアライちゃんの使い道は…続き20行
811:
名無しさん(ワッチョイ d2b1-c9d0)[sage] 2020/10/05(月) 00:24:35 jTV.hXn.00(167/168)
>>810

10年以上も前に実際に日本で発生して、ニュースになっていた記憶があります。
その時の被害動物はリスだったと思います。
でもアライちゃんだと全く同情できないですね。
812:
名無しさん(ワッチョイ b567-e66b)[sage] 2020/10/09(金) 01:10:50 ePsL00EU00
最近アライさんあんまりみかけなくなったんだけど、こないだ散歩の途中、久しぶりに川でなんか洗ってるアライさんの後ろ姿を見かけたのね。

だから俺もアライさんの後頭部つかんでアライさんの頭と顔をそのまま川につけてジャブジャブ洗ったった。

苦しいのだ!もぎゃぁ!とかなんか一杯わめいてたけど、洗いものに手抜きしない主義なもんで、ゴキガイジムーブするまで丁寧に洗ったった。

やっぱり洗いものは気持ちいいね!
813(1):
名無しさん(ワッチョイ caf0-9b3b)[sage] 2020/11/07(土) 00:41:04 3xWEjLPA00(13/13)
飼い主しゃん向け、秋の交通安全ビデオ

アライちゃん1「どやいぶどやいぶ♪ぶんぶんぶ~ん♪」
アライちゃん2「きょーはかいのししゃんとくゆまでおでかけなのりゃ!」
アライちゃん3「しゅごいはやしゃなのりゃ!ひとしゃんもいぬしゃんもしゅぐうしろにいっちゃうのりゃ!」
アライちゃん4「もっちょもっちょとばしゅのりゃ!あらいしゃんはいまちじょーしゃいしょくなのりゃー!!」
アライちゃん5「ねーねーかいのししゃん、どこにちゅれてってくれるのりゃ?」
男「ハハハ僕にもわからないよ、なにせ気ままなドライブだからね」

ナレーション『たくさんのペットアライちゃんを乗せた乗用車が走っています。爽やかな秋晴れの午後で絶好のドライブ日より、ところがドライバーの男性はアライちゃんをケージに入れずにそのまま乗せています。
本日はこれが如何に危険な行為かをご覧いただき、アライちゃんを飼っている飼っている皆様の安全意識を高めて頂けたらと思います。』

ガタン!

アライちゃん3「ぴぃ!あたまぶっちゃ!」
アライちゃん4「のりゃ~~ん!!いちゃいいちゃいのりゃ~!!」

ナレーション『車が小石を踏んだ拍子にバランスを崩したアライちゃん同士が頭をぶつけてしまいました。
人間にとってはなんでもない揺れですが小さなアライちゃんにとっては大きな衝撃です。
しっかりと固定できるケージに入れ、アライちゃん達を衝撃から守ってあげましょう。』続き78行
814:
名無しさん(バックシ e2aa-d115) 2020/11/13(金) 17:22:50 cGVd1c7.MM(59/59)
>>813
こうなる前に、幸せそうにしてるアライちゃんと飼い主はバイバイさせてあげないとだめですね!
815(1):
名無しさん(ワッチョイ a278-4d29)[sage] 2020/12/31(木) 23:04:39 jTV.hXn.00(168/168)
大晦日の風物詩である除夜の鐘。

だが最近は鐘の音が騒音と言われるようになり、伝統の存続が危ぶまれている。

そこで考えられた新たな風物詩。

それは鐘の音色の代わりにアライさんに悲鳴をあげさせる事だった。

アライさんは存在自体は鬱陶しいが、痛めつけた時にはとてもいい悲鳴を上げる。

これが意外にも好評であり、新たな風物詩として定着しつつある。

アライさん「離せー、離すのだー」

本来鐘が釣るさている場所に鐘はなく、代わりにアライさんが頑丈な太い柱に張り付けられている。

周りにはアライさんの悲鳴を拾い拡散する音響機器も配置されている。

住職「今年のアライさんも威勢がいいですね」
続き37行
816:
名無しさん(ワッチョイ 1db7-87fc) 2021/01/02(土) 03:38:53 Hn1BIa0200(1/2)
>>815
いいぞ!もっとヤレ!


同じ人間であるはずのアマゾン源流域の非文明先住民ですらコミュニケーションとるのが難しいのに、アライなんかもっと意思疎通無理だろう。
817:
名無しさん(オッペケ 5a7d-1033) 2021/01/04(月) 06:18:38 ki0V46VoSr
いだいなんだ雑煮美味しかったわ

アライちゃんまだあるからね
818:
名無しさん(ワッチョイ 9bba-4ac4) 2021/02/14(日) 13:46:32 jTkWorb.00
pixiv requests・ Enty・PATOREON・ pixivFANBOX・無料掲載配布・
共同予約購入とクラウドファンディングでバンクシーンを用いた1000~2000
ページ同人誌・合同誌漫画SS小説とdl販売予定はないでしょうか? チュン
(・8・)チュン、ヒナチュン、 ピヨチュン、チュン(・8・)チュン親子愛護
のんたぬ、 ちびたぬ 、ぷちたぬ のんたぬ、まどまど、ほむほむ、
ごまどか親子愛護・サバイバ・観察お願いしますチュンチュン
語読みにくいカタカナ・ら行→や行設定は必要ない語尾にちゅんを
追加してひらがな
+漢字で表示お願いする ex) クラウドファンディング 10,000円
コースご希望のラブライブ!・チュン(・8・)チュン・のんたぬシチュ
エーションの一度描いた絵を何度も何度も使うという使い回し同人誌漫画
SS小説 20~30ページ 同人誌に追加!またはイメージファイル
(bmp、jpg、png、tif などtxt、pdf など)メールファイル転送)
819:
名無しさん(ワッチョイ 1b9d-a3b0)[sage] 2021/03/11(木) 01:11:56 Hn1BIa0200(2/2)
あったかくなってくると、田舎の農道とかで、ひかれてペッチャンコになったアライちゃんの死骸をよく見る。冬眠明けで出てきたところをやられちゃうんだろなあ。

春だねえ。
16:16:46時点のスレ終端
続き43秒後位に新着取得可
 元スレ:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10971/1543332559/